多数の目で見た情報が集まる、台風情報の中心となる場を作ります。

「南西ブログ〜沖縄とか、」(3)

ウェブサイト:genkicool.sunnyday.jp (3)
琉球新報:空席待ちの迅速対応提案 台風時混乱の対策委結成 何度かこのブログが必要性を主張してきた問題の対策に、県観光リゾート局が検討委員会を発足させました。 別にこのブログでの訴えが直接届いたわけではないけど、沖縄の人が「台風はすぐ通り過ぎてしまうから、やがて飛行機は出るはずー」って思って、沖縄の人が大した事だとは思ってなかったかもしれない問題への意識がようやく高まってきたんじゃないかと。 第一回目の会合では、委員から、「観光客の最大の要望はいかに早く帰れるかということ。航空会社は臨時便というより、台風時のレスキューという考え方でやってほしい」とか「欠航など、最新情報を早く欲しいという声が多い...
琉球新報:民泊紹介好反応 要望、不満も山積 観光立県充実に一歩一歩 ちょうど一ヶ月前のエントリ、沖縄行きと台風が重なったら、諦めますか?で紹介した台風足止め客を支援するボランティア団体の活躍と足止めに関する問題が今回18号台風による航空マヒでちょっと見えてきてます。 記事によると「ホームステイを希望する10世帯35人全員に提供できた」というのが初日の成果とのこと。 そしてなんと、6日にはウエルカムホール(多分よく琉舞とかやってるホールだと思う)で下地勇のライブを開催したとか。これはすごいです。ファンからみたらたまらんでしょう。 10世帯の人たちをホームステイで助けた、受け入れ側の準備もあるから...
宮古毎日新聞 台風足止め観光客を支援/民間ボランティア友の会発足 沖縄に観光で来たら、これも楽しまなきゃならない事の一つ。台風の影響。でも行けなかったり、帰れなかったりでぐったりなります。 自分の便が欠航になった場合振り替えでキャンセル待ちとなりいつ出発できるのかわからんし、延発の場合も空港でただ待つしかないってのが、ぐったりする原因ですね。多くの人が翌日から仕事に戻らなきゃ行けなかったり、予定があったりするからなおさらです。 これに子供連れだったりするともう気持ちで負けちゃいます。 我が家は那覇発便が石垣島上空を何周も廻った挙句に那覇引き返しで一日遅れで八重山入りとか、台風が那覇に停滞して羽...

地域別トラックバック・リスト

このサイトについて
「アイフーン」(eye.tc)は、台風に関する個人的な体験(身の回りの災害情報など)を集約し、組織化し、伝達するための、参加型メディアによる台風情報サイトです。みなさんの「眼」に映った台風を、ブログに記録してトラックバックするか、ケータイメールで投稿して下さい。なお当サイトの情報をダイナミックに見るには台風前線、公的な台風情報を見るにはデジタル台風にアクセスして下さい。またトラックバック先の記事の信頼性については、各自でご判断ください。[もっと詳しく...]
メニュー
関連サイト
台風ニュース・フィード
デジタル台風: 台風情報は入っていませんこの時間に台風情報は入っていません。2017-04-29T17:00:00+09:00
デジタル台風:最新気象衛星画像最新の静止気象衛星画像を1時間ごとに更新します。2017-04-29T17:00:00+09:00
RSS 1.0Atom 1.0
Powered by デジタル台風
ウェブログ
都道府県
国・地域