多数の目で見た情報が集まる、台風情報の中心となる場を作ります。

「台風監視日記」(6)

ウェブサイト:plaza.rakuten.co.jp (6)
台風14号は衰えながらも日本海を北上。今夜北海道に再上陸する模様です。北海道と言えば、去年の18号の被害が大きかったのですが今回は西日本の被害をみてもそれほど影響はないのかなと思います。きょうは九州・四国・中国の大抵の県のかたとお話し、被害状況をインタビ...
テレビや新聞を見ていますと風の被害はあまり報告されて降りません。豪雨による水の被害と土砂災害に関する報道が大半です。風の被害よりも派手なため、格好のネタになるのかもしれませんが、昨年の16・18号とは様相が異なるようです。経路としては、なかなか上陸せずに九...
九州上陸時の中心気圧が940ヘクトパスカルというのは、去年の16号・18号の945ヘクトパスカルよりも低く、被害の程度が大きなものとなるのは間違いないでしょう。現在鹿児島県枕崎市の南に時速15キロとゆっくり北上しております。九州を縦断し、中国を横断ともなれば、大潮...
さきほど気象庁の発表により、台風の進路はさらに東に修正されたようです。6日15時 大分市の南40キロ。中心気圧955hPa最大風速40m/s予報円の半径300km大きな台風ですので四国・中国地方にも影響を与えそうです。状況は刻々と変化しており、予断を許しません。時間の許す...
台風のはなし。米軍情報とTSRはこの数時間で予想を大きく変更。韓国上陸から九州直撃・山口・山陰へと昨年の16号・18号と同様のルートに戻りました。大きな台風が西側を通れば大きな被害になることは予測できます。九州西側の皆さんは充分対策を練られるべきだと思います...
おおよそのルートが固まってきました。多くの予想を総合すると九州の西を通過して、韓国に上陸するようです。半島に上陸後は急速に勢力を弱める模様です。しかし鹿児島・熊本・長崎には少なからず影響がありそうです。----------------------------------◆台風14号◆米軍...

地域別トラックバック・リスト

このサイトについて
「アイフーン」(eye.tc)は、台風に関する個人的な体験(身の回りの災害情報など)を集約し、組織化し、伝達するための、参加型メディアによる台風情報サイトです。みなさんの「眼」に映った台風を、ブログに記録してトラックバックするか、ケータイメールで投稿して下さい。なお当サイトの情報をダイナミックに見るには台風前線、公的な台風情報を見るにはデジタル台風にアクセスして下さい。またトラックバック先の記事の信頼性については、各自でご判断ください。[もっと詳しく...]
メニュー
関連サイト
台風ニュース・フィード
デジタル台風:台風201701号(MUIFA):中心気圧1002hPa / 最大風速35kt / 中心位置(13.8N, 135.1E)オーストラリア気象局発表のサイクロン情報によると、サイクロン号()は現在、中心位置は南緯0度、東経0度、中心気圧は0hPa、最大風速は0ktです。「デジタル台風」ウェブサイトでは台風201701号(MUIFA)の2017-04-26 00:...2017-04-26T21:00:00+09:00
デジタル台風:最新気象衛星画像最新の静止気象衛星画像を1時間ごとに更新します。2017-04-26T21:00:00+09:00
RSS 1.0Atom 1.0
Powered by デジタル台風
ウェブログ
都道府県
国・地域