多数の目で見た情報が集まる、台風情報の中心となる場を作ります。
RSS 1.0 FeedATOM 1.0 Feed
エントリのスレッド表示
オハヨーゴジャイマース!朝っぱらから颱風です。比島東方沖で、今年21番目の颱風ラン(LAN~嵐:米国命名)が発生しました。見過ごしたカーヌン20號の発生地点と似たような位置での発生なので、似たようなコース(ルソン島横断の南シナ海方面)になるかと思いきや、ちょっと鎌首
ここ最近、早々に寝落ちをしているか、ゲームに興じているかの二択が多く、12日の深夜(13日に日付が変わる直前)に、ひさかたぶりに発生した颱風を見過ごし、今朝(もうそういう時間でもないが)になって気づくというていたらくを犯す。まさに、「お兄さま、あなたは堕落しまし
えー、多良間・宮古方面に向かってきているタリム18號さんの接近に伴い、暴風警報発令(22時25分)されました。その五分後、今年19番目の颱風トクスリ(Doksuri~鷲:韓国命名)が南シナ海に発生しました。こちらは規模も小さく、大陸に向かっているので、タリムさんの影てこっそ
し、しまった。。。昨日の夜、今年18番目の颱風タリム(Talim~鋭い刃先:フィリピン命名)が、マリアナ諸島近海で発生していたんだった。もっとも北側の進路をとれば、宮古にやって来る可能性があるけれど、今のままでは最近人気のバシー海峡方面へ向かいそう。なんとかして北
えー、今年17番目の颱風グチョル(GUCHOL~うこん:ミクロネシア命名)が、バシー海峡で発生しました。暴風域はなく歩北東に進んみ、台湾海峡横断して大陸へ上陸する見込み。先島方面には特に影響はないと思われます。【clickすると図は大きくなります】今年発生したすべての颱
サンヴー15號が列島近海の太平洋上で、ウロウロしている間に、南シナ海に今年16番目の颱風マーワー(MAWAR~ばら:マレーシア命名)が発生しました。マーワー自体はさほど大きくはなく、なおかつ大陸に方面に向かう予想なので、影響はほぼないと思いますが、サンヴー15號しか、
今年15番目の颱風サンヴー(Sanvu~珊瑚:マカオ命名)が、小笠原の近海で発生しました。今朝方パカー14號が熱低になったと思ったら、すぐに次が発生と、本格的な颱風シーズンとなる9月を前にして勢いづいて来ているのでしょうか。昔から秋は颱風の季節と相場が決まっています
えー、今朝ほど今年14番目の颱風パカー(PAKHAR~淡水魚の名前:ラオス命名)が比島東方近海で発生しました。ひとつ前の颱風13號ハトさんが凸って、大きな被害をだした大陸南部の香港、マカオ、珠海方面に進むコースなのが気がかりです。さてさて、台風のアジア名です。今回は
昨晩、今年13番目の颱風ハト(HATO~はと座:日本命名)が比島東方で発生しました。今後は台湾の南、バシー海峡を抜けて大陸に向かう見込みです。先島に直接的な影響はないと思われますが、昨日あたりから宮古島も雲が厚みを増し、スコールの回数が増え来ました。これも颱風の
たくさんの前座から始まった颱風5號ノルーさんによるジャパンツアーも終わって、小休止していましたが、先ほどウェーキ島付近で今年12番目の颱風バンヤン(BANYAN~木の名前:香港命名)が発生しました。遥か東方なので、特に列島への影響はないと思われますが、まぁノルーさ
今年11番目の使徒・・・じゃない。颱風ナルガエ(NALGAE~つばさ:北朝鮮)が、大鳥島(ウェーキ島)附近で発生しました。進路は北向きなので、列島に影響はなさそうですが、颱風現出魔方陣の威力は八月も健在ですねぇ。今朝(2017年8月2日)の琉球新報の記事にあった、『沖縄南
9號ネサットの外縁がもたらす余波である、ひどいスコールからなんとか生還して、ネットをチェックしたら今年10番目の颱風ハイタン(Haitang~海棠:中国命名)が、南シナ海で発生していた。それも北東に向かって。。。ちょっとまて。北東と云ったら、今、先島をにぎわかしてい
うつつを抜かしていたら今年9番目の颱風ネサット(NESAT~漁師:カンボジア命名)が、比島東方沖に発生しました。とりあえず、進路が北向きです。つまりそのまま北上すれば沖縄にたどり着きます。しかも、今や沖縄近海に奴の侵攻を邪魔だてするモノはなにもありません。これま
えー、7號ロウキー発生した時にも愚痴りましたが、どーしてこのあわただしい時に限って発生するのかしら。とゆーことで、7月23日16時45分に今年8番目の颱風ソンカー(SONCA~さえずる鳥:ベトナム命名)が、南シナ海の東京湾(トンキンわん)で発生しました。4個も颱風並んだ
えー、このクソ暑くてクソ慌ただしい時に限って、予定がポコポコ増えて行ったり、ポコポコと颱風が発生するのはいかがなものかと。普段、めっさ暇なのにさ・・・。ということで、今年7番目颱風 ロウキー(ROKE~男性の名前:米国命名)が、バシー海峡の西で発生しました。沖縄
予見していた通り、本日発生した颱風5號ノルーに続いて、今年6番目の颱風クラー(KULAP~バラ:タイ命名)が発生しました。場所はミッドウェイ近海。。。なので東経177度とかなーり東寄り。もうちょっとでアメリカの管轄になるとこだった(笑)。ええと、こちらの予想天気図(22
えっと、なんかもうバダバタしている中で、今年5番目の颱風ノルー(Noru~ノロジカ:韓国命名)が南鳥島近海で発生しました。しかも、ご近所(ってもミッドウェイ)にもうひとつ熱帯低気圧がいるのでこいつも怪しです。けどね、どちらも緯度が宮古よりも高い位置で発生している
ええと、昨日(16日)は朝から晩まで丸一日、特務ガイドの任務だったので、今年4番目の颱風タラス(TALAS~鋭さ:フィリピン命名)発生のニュースは知っていたものの、まったくBlogを書くとが出来ませんでした(帰宅後、汗をがしてひと息ついたら寝落ちしちゃったのは秘密)。
えー、予想通りに接近中の熱帯低気圧が、今年三番目の颱風ナンマドル(NANMADOL~有名な遺跡の名前:ミクロネシア命名)が、比島北東沖に発生しました。それほど強い台風ではありませんが、久しぶりに先島方面へ影響のある颱風となりました。また、足が速いので(現在35km/h)今
4月ぶりの颱風発生である。なんかもう久しぶり過ぎて、忘れそうだった。取り急ぎ状況を開始します。マールボック(MERBOK:鳥の名前~マレーシア命名)2017年の颱風2號である。発生したのは比島ルソン島西部の南シナ海。暴風域すら伴っていないので、取り立てて大きいわけで
祝!2017年の颱風初日、やっとでました。昨年の1號が7月1日と、史上最遅の発生でした(にもかかわらず、平年以上の26個発生した)。今年もなかなか1號が発生しないなーっと、ちらちらと天気図を眺めつ思っていたら、やっと昨晩あたりから熱低の発生を本格的に喧伝していた
ことし26番目の颱風ノックテン(NOCK-TEN~鳥:ラオス命名)が、クリスマスプレゼントよろしく、カロリン初頭付近に発生しました。進路的には時期的にも比島へと向かうコースなので、とりたてて先島には影響はございません。ノックテン。なんか語感としてよく覚えているアジア
えっと、いまさらですが、昨日25日に今年25番目の颱風トカゲ(TOKAGE~とかげ座:日本命名)が比島沖で発生しました。報告が丸一日以上遅れたのは、引越し騒ぎの疲労とパソのセッティング不足によるものです。54年ぶりに東京で11月に雪(11/24)が降った翌日、南の島では夏の名残
えー、11月も1/3が過ぎたというのに、今年25番目の颱風マーゴン(MA-ON~山の名前:香港命名)が南鳥島付近で発生しまた。ま、遠いし、勢いもないし、接近する様相はございません。すでに2011年の発生時(颱風6號)でアジア名もしっかり解説してしまったので、とりたてて情報も
今年23番目の颱風、メアリー(MEAR~やまびこ:北朝鮮命名)が、比島の東方沖で発生しました。本日開催中の15thクイチャーフェスティバルの威力は、颱風を呼んだ?(笑)つい数日前では30度を越す夏日でしたが、11月に入って冬の北風の季節に反転し、島は急に冷え込んできたとこ
えー、遅くなりしたが今年22番目の颱風、ハイマー(HAIMA~タツノオトシゴ:中国命名)が、カロリン諸島で発生しました。先に発生しているサリカー21號を追うような位置取りで進路予想が出ています。ただ、位置取りがちょっと怪しいかな~。比島東方でターンしたら南西諸島方面
やばっ。ええと、時間的には昨夜です。今年21番目の颱風サリカー(SARIKA~さえずる鳥:カンボジア命名)が比島東方近海で発生しました。今後の進路はルソン島を横断して、南シナ海に進む見込みです。もうひとつベトナム沖に熱低がいるので、場合によってはこれも颱風になるや
えー、思ったより時間のかかった20號の羽化でしたが、先ほど南鳥島近海で、ソングダー(Songda~北西ベトナムにある川の名前:ベトナム命名)が発生しました。気流モデルの画像だと、本州の南西部、画像右下らへんの小さな渦っ子です。その北(上)にある大きなのは高気圧。アイ
チャバ18號が日本海で温低になったと思ったら、今年19番目の颱風アイレー(Aere~嵐:米国命名)が、バシー海峡で発生しました。20號もまもなく発生すると思われます(東端のウェーキ島付近)。リストも三度目の登場となると、さすがに「台風のアジア名」のネタもなくて書くこと
台風18号は9月30日午後から進路を北寄りに転向させ南西諸島へ向け進路を変えてきました。今後海面水温が低くない海域を移動するためhttp://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_HQ.html発達の程度は遅くとも成長しながら接近する予想で10月4日には非常に
昨日のメーギー17號さんは、まさかの暴風域入りで驚かせてくれましたが、かすっただけなので瞬間最大でも30m/sほどで、宮古にしては弱風(さすがにそよかぜとは云わない)でした。ただ、同じ方向から強く吹き付けられ続けたせいで、キビなとが倒れまくってます(近所のやっと実
えー、今年17番目の颱風メーギー(MEGI~なまず:韓国命名)がマリアナ諸島近海で発生しました。今後はおおむね西に進む模様で、先島には影響はなさそうですが、やや北よりコースをとるとバシー海峡を通ることになるので、先日のムーランティ14號で被害のあった台湾南東部に影
スーパ-台風まで発達した台風14号は中国大陸に上陸し16日迄に衰え低気圧に変わる予想ですが海上ウネリが15日午前までは残ると思われます。http://www.jma.go.jp/jp/typh/1614c.html台風16号の位置は15日午前6時依然フィリピンの東海上にあり進行方向は北寄りに西北西進して
台風14号は14日午前6時にバシー海峡を北西進していて13日21時に中心気圧890hPa中心付近の最大風速60m/sに成長し米軍合同台風警報センターが定義している「スーパー台風」になりました。日本への直接の影響はないものの海上ウネリが14日中は沖縄県先島地方を中心に入ると予想
13日午前3時、南シナ海にあった熱帯低気圧(熱低)が台風15号、マリアナ諸島にあった熱低が台風16号にそれぞれ発達しました。先ず、台風14号は12日21時に中心気圧905hpaまで発達し猛烈な台風となり、先島諸島の南海上をバシー海峡向け西北西進していて上陸せずに海上を移動し
引き続き、今年16番目の颱風マラカス(Malakas~強い:フィリピン命名)が比島東方海上で発生したことをお知らせします。来たよ、来た来た!トリプルタイフーン!マラカス16號さんは本命っぽいね。今の感じのルートだと宮古島行きっぽいですね。てか、ムーランティ14號が凄い怖
朝っぱらからなんか忙しいぞ~。とりあえず、まずは今年15番目の颱風ライ(RAI~ヤップ島の石の貨幣:ミクロネシア命名)が、ベトナムで発生しました。勢力は強くありませんが、すでにインドシナ半島に上陸し侵攻を開始しています。尚、今回の台風のアジア名の「ライ」はリスト
ちょいと遅くなりましたが、今年14番目の颱風ムーランティ(MERANTI~木の名前:マレーシア命名)が比島東方海上で発生しました。やっといつもの場所からの発進って感じですね。当初の予想(昼前の颱風になる前のJTWCとか)は、宮古島直撃風のコースでしたが、随分半日でずいぶん
昨夜からだーだーと降り続く九月の雨。かなりの積算雨量を島内各地にたたき出しているのに、これからが本番的な雲量。それもこれも先ほど熱低から颱風マーロウ13號(Malou~瑪瑙:マカオ命名)に進化した渦様のおかげ。マーロウ13號さん。今季、もっとも沖縄で近い位置で発生し
少し報告が遅くなりましたが、今年12番目の颱風ナムセーウン(NAMTHEUN:川の名前~ラオス命名)が沖縄ので颱風に進化しました。もうすでに宮古は過ぎてしまったので、またしても颱風はやってこないという展開に。どんだけ強い晴男か晴女が在島してるんてしょうか?。もういい
っとととと。朝寝から起きたら今年11番目の颱風コンパス( (KOMPASU~コンパス座:日本命名)が熱低から羽化していました(尚、二度寝ではなく起床後、朝食の後にホットアイマスクをしたら寝落ちしてしまっただけ)。ちなみにコンパスの表記は英語の「compass」ではなく、ローマ
うひゃー。天気図gifなんか作ってたら、10號ライオンロック(LIONROCK~山の名前:香港命名)がきちっゃた(笑)。まあ、熱低が三個もいればこんな感じにもなるわさ(1960年のローマオリンピックにちなんだ五輪颱風を彷彿させる?~この天気図は何度見ても見飽きないwww)。ディア
っと。大本営発表、平成28年08月19日16時30分に、今年9番目の颱風ミンドゥル(Mindulle~たんぽぽ:北朝鮮命名)がマリアナ諸島で発生。ジェットストリームアタック熱低三連星の一番後ろの奴が動き出しました。ここから前に前にと熱帯の暑っついエネルギーを送り込むのでしょ
今年8番目の颱風ディアンムー(Dianmu~雷の母:中国命名)が海南島近傍で発生しました。沖縄の外周縁域に熱低が3個もいたので、ひとつくらいは成長するかなっと思っていたら、一番端っこのが羽化しました。太平洋上にいるふたつは、チャンスー7號に割りと近接していたので
北海道への上陸 2007年の台風第9号以来9年ぶり 直接の上陸は1993年台風第11号以来23年ぶり その年最初の台風上陸が北海道となるのは統計史上初
コンソン6號が道東に向かって太平洋上を北進している中、マリアナ諸島近海で今年7番目の颱風チャンスー(CHANTHU~花の名前:カンボジア命名)が発生しました。チャンスー7號は今後、小笠原近海を経て、関東直撃(上陸)の可能性があります(JMAの5日予報もそんな感じ)。それ
ええと、今年6番目の颱風コンソン(CONSON~歴史的な観光地の名前:ベトナム命名)が、南鳥島近海に発生しました。なんとなく予想されていた複数個発生の予兆が、早くも起こったようで、ちょっと今後が気になります。5號オーマイスと6號コンソンの5日後の進路予想ですが、6
さすがは「オリオンビアフェストin宮古」ですね。出来ましたよ、颱風。今年5番目のお友達、オーマイス(OMAIS~徘徊:米国命名)が、マリアナ諸島近海に発生しました。少し前、低気圧がいて、消滅しそうだったけど気分が変わったらしく颱風に進化しました。けど、さすがにビア
比島東方の熱低が予定通りに今年4番目颱風ニーダ(NIDA:女性の名前~タイ命名)が発生しました。ルソン島北部をかすめて南シナ海に向かう進路予想がでいます。先日の3號ミリネはあっという間に消滅しましたが、今回のニーダ4號はそこそこしっかりした渦の雲をもっているよ
おやおや、いつの間にか颱風3號、リネト(Mirinae~天の川:韓国命名)が発生しました。南シナ海の東京湾方面での発生しました。陸地があまりにも近いので、発達することもなく、すぐに海南島に上陸してベトナム北部にすすんで熱帯低気圧になりそうです。特に書くこともないん
やっと颱風2號が発生しました。その名はルピート(Lupit~冷酷な:フィリピン命名)です。南鳥島近海で発生したので、沖縄、先島、日本への影響はないものと思われます。千島列島に陣取っている太平洋高気圧の張り出しが、日本列島を丸のみしているので、近づけないから。。。
おはようございますpyoです。低気圧が近くで発生していると空が赤く染まる・・・つかオレンジ色のすごい空になる。というのは今までもずっと体験してきたのですが昨日の台風1号影響の空は、ちょっとおもしろい様相してました。すぽっと穴が空いたような感じでよくよく見ると
やっとやっとやーっと、颱風シーズンの幕開けです。長かった~ホント、いつになったら発生するのやと思っていた。(それを言い訳に、Blogをサボっていましたww)とりあえず、2016年颱風1號ニパルタック(Nepartak~有名な戦士の名前:ミクロネシア命名)です。台風のアジア名リ
実に久しぶり。今年27番目の颱メーロー(MELOR:ジャスミン~マレーシア命名)がカロリン諸島で発生しました。今後の進路は西に進み、比島方面に進むとの予報。デジ台によると、これで2015年の颱風は1月から12月まで、すべての月で発生したことになったそうです。海水温を見て
一ヶ月ぶりの颱風発生です。数日前から南洋はマーシャル諸島近海で熱低が発生していましたが、どうやら颱風に羽化してしまったようで、今年26番目の颱風インファ(IN-FA~花火:マカオ命名)となりました。今日の宮古島は真夏のように暑かったですね。宮古空港では13時55分に30
えー、昨夜、書き散らしたように朝6時くらいに今年25番目の颱風チャンパー(CHAMPI~赤いジャスミン:ラオス命名)が、マリアナ諸島近海に発生しました。今後は西に進み、小笠原諸島付近で北に転身する模様。先島諸島に直接的な影響はなさそうです。衛星画像を見ても日本列島
えー、最近はどうも熱低が出来るとすぐにギャーギャーと騒ぐ輩が多くて困ったものです。来る時は来るっちゅーねん。いや、来ると思えば来ちゃうもの。来ないと思えば来ないもの。アタフタドタバタジタバタすんじゃねーてのよさ。まだ、颱風にもなってねーし、てか何キロ向こ
えー、今日二度目の更新です。久々に同日にふたつも颱風が発生しました。23番目のチョーイワン(CHOI-WAN~彩雲:香港命名)です。朝のムジゲ22號の時も書いた、ウェーキ島近海にあった熱低です。よく見て下さい(画像右側の颱風)。赤い円の予報円よりも、黄色い丸の強風域の方
今朝方、ルソン島ふきんで今年22番目の颱風ムジゲ(MUJIGAE~虹:北朝鮮命名)が発生しました。熱低でくすぶっていたのでやっと昇格といった趣きでしょうか。現在のところ勢力も弱く暴風域もありません。このまま西方向に進み、大陸方面で消えてしまうと思われます。ま、若干気
今年21番目の颱風ドゥージェン(DUJUAN:つつじ~中国命名)が比島東方で発生しました。今のところ勢力はそれほどでありませんが、どうやら大東方面には近づきそうです。なので、ちょっと気象庁とJTWCの予想進路が違っているっぽいから、ちゃちゃっと雑ですがレイヤーをかけて
今年20番目の颱風クロヴァン(KROVANH~木の名前:カンボジア命名)が、マリアナ諸島近海で発生。あまり勢力は大きくなく、今後は小笠原に向けて進む模様です(そのまま東に曲がってゆきそう)。ちなみに前回、2009年8月に颱風11號として発生した時は南鳥島付近で発生し、八丈か
今朝方、ベトナム沖に今年19番目の颱風ヴァムコー(VAMCO~ベトナム南部の川の名前:ベトナム命名)が発生しました(発生の知らせは知っていたがこれを書くのをすっかり忘れていた)。かなり命名国であるりベトナムに近い位置なので、そのまま上陸して消滅すると思われ、特に先島
今朝早く、今年18番目の颱風アータウ(ETAU~嵐雲:米国命名)が、本州紀伊半島遥か南方に発生しました(位置的には大東島と硫黄島の間くらいのさらに南)。先日から熱低として存在しておりましたが、今後もあまり大きくはならないという見込み。このまま素直に北上して、列島に
えー、本夕。今年17番目の颱風キロ(KILO)が、西経エリアから越境してきました。越境颱風はまだまだ記憶に新しい、7月のハロラ12號以来で今年2個となります(ここでハロラさんのまとめも改めてご覧ください)。キロは現在、それなりの強さ(945hPa)でブンブン云わせてますが、
昨日、天気図の左下あたりに熱低がふたつほどいるなぁ~っと思っていたら、今朝にんってまとめて颱風に羽化した。朝っぱらからダブルタイフーンの発生で騒がしいっす。さすがオリオンビアフェストの開催日(仕切り直しの)なことだけとはあるね。衛星画像を見る限り、コーニー&
ようやく酋長ソウデロア13號の影響下から離脱して来た宮古島ですが、小笠原付近にあった熱低が今年14番目の颱風モラヴェ(MOLAVE~木の名前:フィリピン命名)へと羽化しました。今のところ暴風域もなく、勢力も強くはありませんが、北に向かって進む予報か出ていますので、関
気象庁から21時すぎ、今年13番目の颱風が発生したと情報が入りました(颱風メール。最近なぜかちょっと不調だった)。颱風の名前はソウデロア(SOUDELOR:伝説上の酋長名~ミクロネシア命名)です。相変わらずこのミクロネシア方面の命名で酋長名とか、勘弁して欲しいです。発生
えー、東部太平洋から越境して来たアメリカ生まれのハロラ12號さん。一度は熱低へ落ちて颱風ではなくなったものの、今朝になってむくむくと再成長して、復活のゾンビ颱風ハロラ12號(再)となりました。予想進路もカーブして列島(東海・関東方面)を目指しているので、ヤマトの
沖縄地方はチャンホン9號の余韻も消え、列島ではナンカー11號に戦々恐々しているようなタイミングで、東の防衛線を突破して奴が現れました。「パターン、青。颱風です!」今年12番目の颱風ハロラ(HALOLA)が東経180度線を越えてこちら側にやって来ました(画像の右端の小さめ
予定通りの3連荘(歓喜)。今年11番目の颱風ナンカー(NANGKA~果物の名前:マレーシア命名)がマーシャル諸島近海で発生しました。まあ、再三の予告もあったので驚嘆することはありませんが、予想進路をみると、ナンカーの北には太平洋高気圧が停滞しているので、高気圧のへり
7月4日午前3時に日本の遙か南東のマーシャル諸島付近に位置していた熱低が台風11号へ発達しました。今後は発達しながらグアム方面に西進して、台風9号の後追いする形で日本に影響が出る可能性があります。http://www.jma.go.jp/jp/typh/15115c.htmlhttp://www.jma.go.jp/jp/t
とうとう今年の颱風も二ケタ。10番目のリンファが比島東海沖で羽化しました。小粒のようですが、とりあえずバシー海峡方面に向かっており、台湾南部あたりで右に曲がると、ほぼ先島直撃コースになることも。現在手のところ5日間予報ではバシー海峡手前で歩みが遅くり、曲が
えー、先ほど今年9番目の颱風チャンホン(Chan-hom~木の名前:ラオス命名)が、マーシャル諸島近海で発生し、西北西へゆっくりと進んでいる模様。とりあえずは影響はまだありません。ですが、衛星写真を見ると雲の塊が北緯10度付近にずらりと並んでいます。ちなみに颱風チャ
久々の颱風の発生です。本日10時30分頃、南シナ海の西沙諸島(パラセル諸島)付近で、今年8番目の颱風グシラ(kujira~鯨:日本命名)が発生しました。今後の進路はそのまま北上して海南島方面に進む予報で、先島地方に直接の影響はありません。して、ここのところ発生するたび
昨晩、快速特急ノウル6號が宮古島を通過しました。豆颱風だったノエルは、夜になっても風雨がほとんど強くならず、かなり接近してきた夜半頃からようやく荒れ始め・・・唐突に揺らぎもなく停電。市内ではめったに停電なんておこらない上にゆらゆら不安定な通電にもならず、
久々の直撃コースに、一部は色めきたっている、人気者のノウル6號さん。精力的にも減退し始めており、暴風域もコンパクト化(増速に備えて)していますから、気象予想師の勝ち馬情報(意味不明)としては、まぁ、松竹梅の梅コースの並かな(笑)。たぶん、今日11日の夕方あたりか
えー、金剛週間(金より上のダイヤモンド)の最終番で、ノウル6號が先島接近が報じられている中、9日21時に今年7番目の颱風ドルフィン(Dolphin~白海豚:香港命名)がマーシャル諸島近海で発生しました。発生域がノウル6號と近いので、似たコースをとる可能性はありますから
4日未明、グアム南西海上付近で今年6番目の颱風ノウル(Noul~夕焼け:北朝鮮命名)が発生しました。勢力はまだあまり強くなく、西へゆっくとりと進んでいます。今のところ直接の影響は少ないと思われますが、ここ数日(特に昨日の集中豪雨など)の荒天もあるので、気象状況に
今年5番目の颱風ハイシェンが、チューク(トラック)諸島沖に発生。先に発生した4號メイサークと同じようなところで生まれました。現在、メイサークは比島沖へと勢力を強めながら西進し、明日にはルソン島北部を横断し、南シナ海に入る模様。なにしろ一時905hPaまで凶悪に成
今年4番目の颱風がチューク諸島近海で発生しました。昨晩あたりから熱低としてムクムク成長していたっぽいので、じきに来ると思っていましたが、寝起きとともにやって来た感じです(休日Ver)。一応、トピックとしてはこの時期までに颱風が4つも発生しているのは、過去2番目
今年三番目の颱風バービー(BAV~Iベトナム北部の山の名前:ベトナム命名)が、マーシャル諸島で発生しました。いつもお世話になっているデジ台さんによると・・・「現在、南半球ではTropical Cyclone PAMが、赤道をはさんでこの台風とペアになる位置に存在しています。」っと
今朝、今年2番目となる颱風ヒーゴス(HIGOS~無花果/イチジク:アメリカ命名)が、マーシャル諸島近海で発生しました。発生エリアと観測勢力からして、特に影響はないと思われますが、デジタル台風さんの解説で、とても注目すべき颱風だと知りました。1951年の観測開始以来、
颱風も仕事初めです。2015年最初の颱風、メーカラー(MEKKHALA : 雷の天使~タイ命名)が比島東方海上に発生しました。なんと1月の颱風は2013年から三年連続で発生しています。颱風は自然現象ですから、お正月が来たからといって切り替わるものではありませんから、これは昨年
颱風さんも仕事納め。本日午前10時前、今年最後であろうと思われる颱風23號チャンミー(Jangmi ~薔薇:韓国命名)が、ミンダナオ島(比国)にて発生しました。現在は西に向かって島伝いにノロノロと進行中で、年越しはスールー海あたりとなりそうです(颱風として寿命があれば)。
台風16号は日本へ上陸する前に温帯低気圧に変わった。雨はアスファルトの匂いを漂わせ、冷たい夜風がむき出しの腕を撫でつける。出遅れた蝉が鳴いていた昨日と一転して、余韻を味 ...
えっと、本日より師走。そんな今日の16時過ぎにトラック諸島近海で、颱風22號ハグピート(HAGUPIT~むち打つこと:フィリピン命名)が発生。12月の颱風発生は二年ぶりとなるそうです(おおむね年間に1~2個は発生している)。この時期なので勢力もそれぼと強くなく、西に向かって
今年21番目の颱風シンラコウ(Sinlaku~伝説上の神:ミクロネシア命名)が南シナ海で発生しました。この時期の颱風なので流石に弱々しい感じ(一応、予報では996hPaくらいまで下がる見込み)。時期に南越に上陸するかしないかくらいで寿命をまっとうしそう。いつものように台風の
えー、すでにご存じの方も多いと思いますが、昨晩、今年20番目の颱風ヌーリ(NURI~オウム:マレーシア命名)が比島東方海上で発生しました。まぁ、昨日前からそろそろかなっと予想はしていましたが、ちょっと颱風への羽化が早まった感じでした。本来なら昨晩Blogを書くべきで
こんにちは、pyoです。ひっさしぶりに、台風記事です。さきほど沖縄市の避難勧告が解除になって家中の電話という電話機が一斉にピンポンパンポンポン♪台風19号VongFong、見事に沖縄本島ど真ん中をつっきっていってくれましたね~。おかげで夜中に「風がやんだ~。あ、風向き
那覇大綱挽きは来週19日(日)に延期になったそうです。いろんなイベントが中止・延期となり、残念ですね。。。★ 中止や延期になったイベント・市民演芸・民俗伝統芸能パレード(11日)(中止)・RBC市民フェスティバル(11日~13日)(中止)・八重瀬町青年エイサー祭り(
転向点を経て徐々に勢力を落としてきた台風19号ですが勢力が衰えているとは言え、まだスーパー台風の区分で中心気圧920hPa、最大風速50m/secの2014年最強クラスの規模を維持し奄美地方へ最接近時もそれなりの勢力で近づきそうで更に悪いことに衰えるとともに今度は強風域が拡
スーパー台風まで発達した台風19号ですが成長過程の発生後南西諸島まで接近するあいだ台風18号の進路より南側を西進したため海面水温が高く、さらに水深100m程度までの海水温も高く「対流爆発」も発生しhttp://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_jp.ht
大東島にファンフォン18號が襲来しようとしている矢先、ファンフォンと同じようなところで、今年19番目の颱風ヴォンフォン(Vongfong~すずめ蜂:マカオ命名)が発生しました。ヴァンフォンはほぼ同じようなルートをたどると考えられており、息つく暇がないかもしれません。物
本日17時前、トラック諸島近海で今年18番目の颱風ファンフォン(PHANFONE~動物の名前:ラオス命名)が発生しました。現在、五日間予報を見る限り、沖縄奄美方面への直撃コースを示していますが、若干予報円が大きいので不確定要素が大きいようです(大陸からの高気圧の張り出し
2014年台風第17号 小笠原諸島 最接近
えー、本年17番目颱風カンムリ(KAMMURI~ かんむり座:日本命名)が南鳥島近海で羽化しました。数日前にマリアナ諸島付近で生まれた熱低が、ウロウロしていたのでいずれはと思っていましたが、ずいぶん北上してから羽化したなぁって、よくよく見てみると南鳥島と北マリアナ諸
今朝方、今年16番目の颱風フォンウォン (FUNG-WONG:山の名前~香港命名)が、比島東方で発生しました。フォンウォンは今のところ、それほど大きな颱風ではありませんが、比島諸島東側を北上し、ルソン島北部からバシー海峡付近で東に大きくターンする予想進路が発表されてい
夕刻に颱風発生の一報を先出にしましたが、遅まきながら本編を書きました。では、改めて・・・今年15番目の颱風カルマエギ(KALMAEGI~かもめ:北朝鮮命名)が比島東方海上に発生しました。今後は発達しながらルソン島に向けて進む模様。この颱風による先島への直接的な影響は
2014年台風第14号 今後海面水温の高い海域を東へ進む予想
ハーロン11號が大東島沖合いをゆっくりと進んでいる中、今年13番目の颱風となるジェヌヴィーヴ(GENEVIEVE:アメリカ命名東部太平洋名のまま)がやってきました。ええ、発生したのでなく、やってきたんです。ジェヌヴィーヴは日付変更線(東経180度)を越えてやって来た、アメリ
台風12号に関しては昨晩の間、沖縄本島に対して平行に北東方向に移動後、更に北上していて奄美大島に対して台風中心との距離が接近し奄美諸島全体が台風の影響を長時間受ける状況になっていて台風の進行方向右側の危険半円に位置して更に悪いことに太平洋高気圧から吹き出す
7月31日未明に台風12号は冠に「大きな」が付くようになり強風域が拡大しました。これは先日から書いているように沖縄の南海上の海面水温がそれ程高くないため発達が中途半端な状態で長時間停滞していたため、風が長い間同じ方向に吹いていたので、風速はそれ程速くないのです
朝の連続テレビ小説風なタイトルですが・・・。昨日の夜あたりから急速に天気図が書き換えられました。ハーロン11號の勢力が高まったことと、ナクリー12號の速度と進路が定まったことが原因と思われます。ハーロンは天気図を見ると、黒々と渦を巻きまくって力強くなった気が
フィリピンの東に位置していた一つ目の熱低が7月30日午前3時頃に発達して台風12号になりましたが依然、進行速度が遅く西に移動した以外ほとんど位置は変わって無く沖縄の南海上に停滞しています。停滞時間が長く気圧配置も当初予想より太平洋高気圧の東進が短時間で起こる予
今年12番目の颱風ナクリー(NAKRI~花の名前:カンボジア命名)が、比島東方海上・・・いえ、宮古島南方と云った方がいいかもしれません・・・に発生しました。昨日、ハーロン11號がマリアナ諸島で羽化したばかりですが、先行していた熱低がナクリーになったという結果なのです
前回の投稿でも書きましたが沖縄の南海上は台風8号により海面水温が例年よりは低くなっているので一つ目のフィリピンの東(沖縄の南)海上に位置している熱帯低気圧はなかなか発達できずにそのまま接近する可能性が高そうです。この熱低は同じ海域で長時間停滞を続けていたた
今年11番目の颱風ハーロン (HALONG~湾の名前:ベトナム命名)が、 マリアナ諸島近海で発生しました。少し前から熱低が育っていたのでそろそろかとは思っていましたが、オリオンビアフェストin宮古に合わせて羽化したのではないか思われます(ビアフェストと颱風の関係について
7月18日午前3時頃にパラオ近海で発生した台風10号は南西諸島に残る太平洋高気圧の尾びれのような等圧線によって台風10号の北上を拒んでいるようで、フィリピンの東海上を発達し勢力を強めながら西寄りに移動してもほとんど北上できず発生時の予想進路より最新の予想進路は西
今年10番目の颱風マットゥモ( MATMO~大雨:米国命名)が、比島東方海上に発生しました。先日、宮古近海を通過したノグリー(201408號)に続いて発生した、ラマスーン (201409號)は比島を横断して、南シナ海から海南島方面に上陸しようとしている最中、マットゥモ(今號)が発生と
今年9番目の颱風ラマスーン (RAMMASUN~雷神:タイ命名)が、マリアナ諸島で発生しました。ジャパンツアーを催行したノグリー(201408號)の余韻も高い中、あやしまれていた熱低が羽化したものなので、予測の範囲ではありますが、ノグリーと同じような場所で生まれているので、
2014年台風第8号 11日5時前 千葉県富津市付近に再々上陸
2014年台風第8号 11日5時前 千葉県富津市付近に再々上陸
ハイタイ、ナビィどぅやいびん台風で初の特別警報が発令された沖縄、台風ノグリーのウチの近所での爪痕。暴風吹き荒れる中、ドアがバターン!!と大きな音を立てて閉まるような外れるような音がしていたのはこれだったのか、と思わせる場所を見つけました。表側のドアは壊れ
2014年台風第8号 10日7時前 鹿児島県阿久根市付近に上陸
2014年台風第8号 10日7時前 鹿児島県阿久根市付近に上陸
台風8号により奄美地方各地で停電が発生しているようです。http://www.kyuden.co.jp/emergency/pc/46/01/region.html大夫自体は徐々に東へ転向しながら移動していますが奄美大島自体からの距離はほとんど変わらないため強風は7月9日終日続く可能性がありまだ、奄美大島が暴風
台風8号については沖縄地方、宮古島地方で気象特別警報が発令されています。台風に関する気象特別警報は「伊勢湾台風」を基準に設定されていますが沖縄地方、奄美地方、小笠原地方に関しては「伊勢湾台風」の基準より厳しい基準で設定されています。http://www.jma.go.jp/jma/
当初、沖縄本島を直撃すると思われていた颱風ノグリー(201408號)でしたが、徐々に進路が西へとずれ始め、ついには宮古島へ接近するという予報に大きく変化。そして16時13分に宮古島地方に、暴風警報、高潮注意報が発令(継続して、波浪警報、雷注意報)されました。続いて、18
うーむ。ノグリー8号さんが健やかに、ぐんぐんと成長してきました。しかも、マンゴーの香りに誘われて、進路も西寄りにずれ、宮古島にも影響が出そうな予感(暴風域は190キロ級)。なにしろ最大接近と予想されている、8日には910hPaという猛烈級だし、衛星写真も目パッチリの
台風8号は7月6日15時時点で中心気圧940hPa最大瞬間風速65m/secまで発達当初の予報より徐々に西寄りへ進路予想がずれてきていて当初は沖縄の東を奄美に向かって北上の予報中心線が沖縄の南から西に回り込む予報中心線になってきていて最新の予報進路だと奄美諸島は危険半円に
7月4日午前9時台風8号に発達した熱低は大きく発達し、7月5日15時現在955hPa最大瞬間風速60m/secで眼も次第にはっきりしてきました。http://www.jma.go.jp/jp/typh/14085c.htmlhttp://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/satshots/08W_042332sams.jpghttp://agora.ex.ni
今年は八番目の颱風、ノグリー (NEOGURI~たぬき:韓国命名)が、マリアナ諸島近海に発生しました。昨日あたりからそろそろ羽化だろうと考えられていたので、予定通りといえば予定通りです。ただ、気になるのは進路。これまでは遠く離れていたり、コース上に乗ることが少なか
7月3日の午前にマリアナ諸島近海に熱帯低気圧が発生し、今後、台風8号に発達し、南西諸島に接近する可能性があります。http://www.usno.navy.mil/JTWC/http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp0814.gifhttp://www.jma.go.jp/jp/typh/a.html米軍合同台風警
太平洋上空を通過中の国際宇宙ステーションからみた2014年台風第7号
えっと、南シナ海北部で発生した今年7番目颱風ハギビスは、大陸へ上陸して台風としては寿命をまっとうしたのはずなのですが、梅雨前線と連なる形で東シナ海へと再突入すると、なんと颱風として再発達しました。これはゾンビ颱風ですね。新たなホラー映画、「タイフーン オ
国際宇宙ステーションからみた元2014年台風第7号の熱低など
2014年台風第7号 中国広東省北部に上陸
南シナ海上空を通過中の国際宇宙ステーションからみた2014年台風第7号
今年7番目颱風ハギビス(HAGIBIS~すばやい:フィリピン命名)が、つい先程シナ海北部発生しました。勢力はあまり大きくなく、このまま北方向、台湾海峡から大陸沿岸部に向け進む見込みで、先島諸島への影響は少ない見込みですが、明らかに颱風から梅雨前線まで連なっている湿
今年6番目の颱風に沖縄南方海上で羽化しました。台風のアジア名はミートク(MITAG~女性の名前:ミクロネシア命名)。比島沖合から台湾南部付近を経由して先島に接近していた雲の塊(熱低)があったのですが、近づくことなく東に流れて行き今日の夕方前に颱風となりました。現在
[動画] 2014年台風第5号の様子も含め 2014年5月の気象衛星画像を動画化
[動画] 2014年台風第4号と第5号の様子も含め 2014年4月の気象衛星画像を動画化
今年5番目の颱風ターファー(TAPAH~なまず:マレーシア命名)がマリアナ諸島近海で発生しました。こちらのソースによると、4月までに颱風5號が発生するのは、1971年以来43年ぶりということらしい。だからといって即、台風が多い年になるだの、温暖化の影響だの、というのは
2014年台風第4号 ミンダナオ島の東ゆっくり北上
今年4番目の颱風ペイパー(Peipah~魚の名前:マカオ命名)が、カロリン諸島海域で発生しました。前回の3號からは5週間ぶりの発生となります。ペイパーは西に向かって進む模様ですので、先島には特に影響はないものと思われます。このペイパーは前回2007年11月の21號が初登
[動画] 2014年台風第2号と第3号の様子も含め 2014年3月の気象衛星画像を動画化
2014年台風第3号 マリアナ諸島の東へ
[動画] 2014年台風第2号と第3号の様子も含め 2014年2月の気象衛星画像を動画化
えー、ひっそりこっそり今年三発目の颱風ファクサイ(Faxai:女性の名前~ラオス命名)が、カロリン諸島近海で発生しました。いやぁ、すっかり忘れていました。熱低が出来ているの(笑)。一度目は2001年の颱風25號として、二度目は2007年の颱風20号として発生していますが、まっ
[動画] 2014年台風第1号と第2号の様子も含め 2014年1月の気象衛星画像を動画化
えっと、比島東方海上に今年二番目となる颱風カジキ(KAJIKI:かじき座~日本命名)が発生しました。旧正月に発生ししたので、新人歌手新春シャンソンショー的な縁起物としておきますか(意味不明)。取り急ぎの報告としても、勢力は小さく先島への影響もほぼないものと考
えっと、今年最初の颱風レンレン(Ling ling:レンレン/女の子の名前:香港命名)がレイテ島(比国)近海で発生しました。記憶にまだ新しい2013年のラストオーダー、31番目の颱風ポードルの被害があったエリアの近くです。幸いレンレンのサイズは小さく、ルートも南側のミンダナ
[動画] 2013年に発生した台風等の熱帯低気圧の様子も含め 2013年の気象衛星「ひまわり」の画像を纏めました
[動画] 2013年台風第29号から第31号の様子も含め 2013年11月の気象衛星画像を動画化
[備忘録] 2013年台風第31号 ベトナム上陸 熱低へ
今朝早く、南シナ海で今年31番目の颱風ポードルが(PODUL:やなぎ~北朝鮮命名)発生しました。当初、比島を縦断して甚大な被害をもたらした超絶颱風ハイエンの後を追うように比島に向かっていた熱低が、比島南部を超えた南シナ海。南越上陸目前で羽化をしました。ポードルはこ
[動画] 国際宇宙ステーションにて撮影されたフィリピン上陸当日の2013年台風第30号
[備忘録] 2013年台風第30号 ベトナム北部再上陸・中国華南にて熱低へ
[備忘録] 2013年台風第30号 強い勢力でトンキン湾へ
[備忘録] 2013年台風第30号 南シナ海を北上
[動画] 11月5日から7日にかけて国際宇宙ステーションで撮影された2013年台風第30号
[備忘録] 2013年台風第30号 895hPaでレイテ島上陸
[備忘録] 2013年台風第30号 中心気圧895hPaへ
[備忘録] 2013年台風第30号 猛烈な勢力へ
昨日の午前中。2013年の30番目の台風ハイエン(HAIYAN~うみつばめ:中国)が比島東方海上に発生しましたが、ポスカカードアート展ぴん座2013の千秋楽の真っ只中で、書くのが遅れました。1994年以来、19年ぶりの台風30号となりました(1994年は36個)。台風が多い年が実証中です
[備忘録] 2013年台風第29号 南シナ海北部で熱低へ, 台風第30号 トラック諸島近海にて発生
[備忘録] 2013年台風第29号 南シナ海北部でほとんど停滞
[備忘録] 2013年台風第29号 南シナ海北部をゆっくり西へ
[備忘録] 2013年台風第29号 南シナ海北部を西へ
[動画] 2013年台風第21号から第29号の様子も含め 2013年10月の気象衛星画像を動画化
[備忘録] 2013年台風第29号 強い勢力でルソン島上陸
今年29番目の颱風クローサ( KROSA~鶴:カンボジア命名)が発生しました。流石の太平洋高気圧もおとなしくなったので、まっすぐ比島へ向けて西に進む模様です。先島への影響は直接なさそうですが、天候と海況はやや崩れるかも(さすがクイチャーフェスも近いだけのことはありま
[備忘録] 2013年台風第27号第28号 共に温帯低気圧へ
[備忘録] 2013年台風第27号日本の南 台風第28号小笠原の西を通過
[動画] 25日6時迄のデータ等で2013年台風第27号と第28号を動画化
[備忘録] 2013年台風第27号 大東島地方西海上を北上
[動画] 国際宇宙ステーションで撮影された2013年台風第28号と第27号
[備忘録] 2013年台風第28号 猛烈な勢力へ, 第27号 大東島地方接近 強い勢力へ
2013年台風第27号と第28号 2011年台風第15号と第16号のコースを連想させる進路予想に
[備忘録] 2013年台風第28号 非常に強い勢力へ
[備忘録] 2013年台風第28号 3時マーシャル諸島近海で発生, 21時暴風域発生
マーシャル諸島付近にあった熱低は10月21日午前3時に台風28号になりました。この台風28号と小笠原諸島近海にある熱低、台風27号の低圧部が日本近辺に三個ありこれら低圧部がお互いに影響する「藤原の効果」が発生しそうです。「藤原の効果」は台風などの低圧部がお互いにおよ
禍々しいウィパー26號が列島に大きな爪痕を残し、やや勢力は落ちたものの相変わらず強烈なフランシスコ27號が列島に接近しつつある中。今朝未明に今年28番目の颱風、レキマー(LEKIMA~果物の名前け:ベトナム命名)がマーシャル諸島で発生しました。当初はフランシスコに寄り
[備忘録] 2013年台風第27号 非常に強い勢力へ
2013年台風第27号 最大風速低下 非常に強い勢力へ, 強風域は拡大傾向?
[備忘録] 2013年台風第27号 猛烈な勢力へ
[動画] 2013年台風第26号 接近通過時の気象レーダー画像を動画化
[備忘録] 2013年台風第27号 非常に強い勢力へ
[動画] 宇宙ステーションで撮影された2013年台風第27号
[備忘録] 2013年台風第27号 強い勢力へ
ウィパー26號がやっと列島を抜けました。伊豆大島で降雨の観測記録を更新し、集落をまるまる飲み込む土砂崩れをおこしました。また、都心は強風で東京周辺の河川を渡河出来ずに各線が運休。新京成の習志野駅を始め、冠水水没するところも多数発生。北海道・東北では台風によ
[備忘録] 2013年台風第26号 伊豆大島で記録的大雨, 北海道では記録的初雪
[動画] 2013年台風第26号の様子を動画化, 東日本台風の暴風域へ 西日本西高東低の冬型
[備忘録] 2013年台風第25号 熱低へ, 台風第26号北上 本州の一部も暴風域内に
[備忘録] 2013年台風第26号 大型で非常に強い威力へ, 第25号 ベトナム近海へ
2013年台風第26号 16日午前 強い勢力で関東接近の可能性
[備忘録] 2013年台風第26号 台風の目発生, Cyclone Phailin 熱帯低気圧へ
[備忘録] 2013年台風第25号 フィリピン ルソン島上陸, 台風第26号 大型で強い勢力へ, Cyclone Phailin インド北東部上陸
[備忘録] 2013年台風第26号 マリアナ近海で発生, 第25号 強い勢力へ
昨日予告した通り、今年26番目の台風ウィパー(Wipha~女性の名前:タイ命名)が 、マリアナ諸島近海で発生しました(昨日の予想の24時間以内に発生するという予想は的中しました♪)。今のところ既に西側の比島沖に発生してる、ナーリー24號のあとを追いかけるように進んでいます
[備忘録] 2013年台風第25号 暴風域発生, Cyclone Phailin Very Severe Cyclonic Storm へ
本島経由先島方面行フィートウ23號と、与論島経由日本海行のダナス24號が立て続けにやって来て、島の流通は完全にストップ(24號の直接の影響はないが物流拠点の那覇からの船が止まってしまった)ので、コンビニやスーパーの棚は空っぽに。ようやく一部は埋まって来ましたが、
[備忘録] 2013年台風第24号 能登沖で温帯低気圧へ
[備忘録] 2013年台風第24号 対馬通過・日本海へ
[動画] 8日6時までの情報で 2013年台風第24号の様子を動画化しました
[備忘録] 2013年台風第24号 与論島付近通過, 台風第23号 熱帯低気圧へ
[備忘録] 2013年台風第23号 先島諸島付近通過, 第24号 3時強い勢力へ
[備忘録] 2013年台風第23号 宮古島最接近, 台風第24号 暴風域発生 九州北上コース?
[備忘録] 5日朝までの情報で 2013年台風第23号(と第22号・第24号)の様子を動画化
[備忘録] 2013年台風第24号 15時発生, 台風第23号 21時強い勢力へ
明日の朝にはフィートウ23號の暴風域に入る確率が50パーセントとなる宮古島に、風雲急を告げる新たなる危機が迫っていた。今年24番目の颱風ダナス(Danas~経験すること:フィリピン命名)の発生である。兼ねてから熱帯低気圧が、台風への羽化のタイミングを見計らうようにフィ
10月4日15時頃にグアム近海にあった熱帯低気圧は台風24号になりました。米軍合同台風警報センターの予報だと10月8日頃に沖縄本島付近を通過する予想進路となっています。台風23号を後追いするように進行する予報なので台風としての規模は台風23号ほどはなくともこの頃になる
[備忘録] 2013年台風22号 温帯低気圧へ, 台風23号 暴風域発生
[備忘録] 2013年台風22号 銚子沖を北上
[備忘録] 2013年台風第21号 ラオスにて熱低へ
[動画] 2013年台風第16号から第23号の様子も含め 2013年9月の気象衛星画像を動画化
[備忘録] 2013年台風第22号・第23号発生 第21号 ベトナム上陸
ええと、本日二度目の颱風Blogです。懸念していた熱低が比島の東で今年23番目の颱風フィートウ(Fitow~花の名前:ミクロネシア命名)に成長しました。ベトナム北部のウーティップ21號、小笠原のセーパット22號、そして比島東方のフィートウ23號と、三つの颱風が乱舞してい
台風22号は9月30日午前9時に小笠原近海にあった熱帯低気圧がなっています。9月30日午後9時にフィリピンの東海上にあった熱帯低気圧が台風23号になりました。http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/201323.html.ja台風22号は伊豆諸島を通過後、東日本の太
2013年台風第22号「セーパット」 小笠原近海で発生
小笠原父島の東に、今年22番目の颱風セーパット(SEPAT~淡水魚の名前:マレーシア命名)が発生!勢力は今のところさほど強くなく、ゆっくりと西に進んでから北向きに転進する予報なので、小笠原を経由して豆南諸島あたりが進路上に当たりそうです。早速今回の台風のアジア名セ
[備忘録] 2013年台風第21号「ウーティップ」 強い勢力を保ったまま海南島の南を西へ
[備忘録] 2013年台風第21号 15時暴風域発生, 21時強い勢力へ
[備忘録] 2013年台風第20号 9時温帯低気圧へ, 15時 2013年台風第21号発生
今年21番目の颱風ウーティップ(Wutip~蝶:マカオ命名)が、南シナ海に発生しました。命名したマカオの南方海上でゆっくりと西に向かう模様です。とりあえずウーティップの先島への影響はないでしょう。ただ、また颱風の故郷である北緯10~15度付近には、熱低の卵のような雲が
[備忘録] 2013年台風第20号 関東の東海上へ "秋"を呼び込む
[備忘録] 2013年台風第20号 伊豆諸島近海へ
[備忘録] 2013年台風第20号 ゆっくり北西へ
[備忘録] 2013年台風第20号 暴風域発生, 台風第19号 熱低へ
[動画] 国際宇宙ステーションから撮影された2013年台風第19号と第20号
バシー海峡をウサギ19號が西進していますが、20日朝に(twitterで)つぶやいて、24時間以内に颱風になると気象予想師をしましたが、少し遅れた18時半頃に今年20番目の颱風パブーク(PABUK~大きな淡水魚 :ラオス命名)がマリアナ諸島近海で羽化しました。今後は小笠原伊豆諸島方
[動画] 2013年台風第19号と20号の様子を21日15時までのデータで動画化
[備忘録] 2013年台風第19号 中心気圧910hPaへ
[動画] 2013年台風第18号通過時の気象レーダー画像を動画化しました
[備忘録] 台風第18号急発達 大型で猛烈な勢力へ
[備忘録] 台風18号 暴風域発生, 強い勢力へ
[備忘録] 2013年台風第19号 フィリピン東方にて発生
えー、昨日までマンニィが列島を蹂躙して被害がさまざまに出ましたが、相変わらずビニ傘を広げて瞬殺されていたり、人を立たせての荒天時の中継、果ては絶対に沖縄ではアウトなはずの暴風域の真っ只中に、外出するという奇行(しかもそれをインタビューするという暴挙)が見ら
9月17日午前3時頃にフィリピンの東にあった熱帯低気圧が台風19号になりました。http://www.jma.go.jp/jp/typh/13195c.htmlhttp://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp1713.gifhttp://weathernews.jp/typhoon/今回の予想進路は台風18号と違い北上しきれずに
台風18号は奄美地方から離れましたが本州で大きな被害を出しているようです。日本の南海上の海面水温が高かったことも有り、台風18号自体、愛知県に上陸する直前の9月16日午前6時に今までの最低気圧965hPaを記録し、9月15日に中心から約500km離れている奄美地方も強風域に入
[動画] 14日日中に国際宇宙ステーションで撮影された2013年台風第18号「マンニィ」の様子
9月13日午前3時に熱帯低気圧は台風18号になりました。今後、北より進路を変え、来週の初め(連休終わり)に本州方面へ接近する予定です。奄美地方への直接の影響は殆どありませんが連休中、本州へ向かわれる方は台風の進路、太平洋側の海岸でレジャーを楽しむ予定の方は台風
日本の東南方方向の太平洋上にあった、熱低が颱風マンニィ(MAN-YI~海峡の名前:香港命名)が小笠原諸島近海で発生しました。勢力はまだ大きくありませんが、今後の進路としてはキレのいいシュート回転で、江戸のぼりをするようです(太平洋高気圧のヘリを廻ってゆく)。尚、連
2013年台風第17号の置き土産 東日本・北日本で大雨に
2013年台風第17号 4日3時頃鹿児島県上陸 同日9時温低化するも大雨を齎す 2013年台風第16号 4日9時ミッドウェー諸島近海で熱帯低気圧へ
台風17号 屋久島の西を北上中 台風17号は発生場所付近へЛターン
台風17号九州近海で迷走予想? 一方16号は西経域突入断念?
今年17番目の颱風トラジー(Toraji~北朝鮮:桔梗)が、久米島沖で発生しました。これは先島の北側に発生していた熱低が、颱風に羽化したものでゆっくりと北北東に進んでいます。宮古島への颱風本体の影響はほぼないと思いますが、台風の東南側に伸びる雨雲の影響で、未明から
台風17号の規模はそれほどではないのですが進行速度の遅さと、秋雨前線の影響によって奄美地方の物流に影響が出そうです。台風の進行速度は通常、高層天気図で上空の気流の流れを見ないとわかりませんが今回は秋雨前線と太平洋高気圧の位置で普通の天気図でもわかりやすいの
9月2日午前3時に与那国島付近から沖縄の西海上に東進してきた熱帯低気圧が台風17号になりました。この台風は台風自体は前の台風15号に近い予想進路を進みそうですが問題は秋雨前線との合わせ技で台風として存在続ける限り、秋雨前線を刺激続ける送風機としての役割を続けそう
2013年台風第9号から第15号までの様子も含め、同年8月の雲画像(気象衛星画像)を動画化しました。
今年16番目の颱風イートゥー(Yutu~民話のうさぎ:中国命名)が、ミッドウェイ諸島近くで発生しました。先日のペバ13號、ウナラ14號と連日の越境颱風が発生して、ハリケーンから颱風になりましたが、今回のイートゥーは逆に颱風からハリケーンになりそうなくらい端っこにいま
気まぐれな台風15号は8月30日の早朝までは殆ど台湾の北東に停滞していましたが午前8時以降にやっと偏西風に乗ったようで速度が上がって北東方向へ転向し始めてくれました。http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/g/201315.html.jaこれによって予想進路も代
台風15号は予想ほど成長せずに速度少しあげて北上していますが太平洋高気圧の勢力圏は南下より東進したため台風15号の予想進路も少しずつ北寄りになってきていて奄美地方への影響は少なくなりそうです。ですが、九州上陸(温帯低気圧に変化後?)の可能性はあるので船舶への影
台風15号自体はまだ日本にも到達していなくてフィリピンと台湾の間にあるバシー海峡の東海上にあって、移動速度も時速10kmと遅く周辺海面水温が高いことにより台風自体まだ成長過程で更に太平洋高気圧が当初の予想より衰退南下が大きく台風の予想進路も当初より東寄りになっ
やはりなってしまいましたか。前回最後に書き込ませてもらった「ブロックしている太平洋高気圧の南(フィリピンの東海上)に低圧部が発生しそうですのでこちらが次の台風の卵に発達しないか警戒しておいて下さい。」と警戒していた低圧部は土曜日ぐらいに熱低となり、8月26日
今年15番目の颱風コンレイ(Kong-rey~伝説の少女の名前:カンボジア命名)が比島東海上に発生しました。バタン諸島(比領バシー諸島)に沿って台湾の東海上を北上する進路予想が出ており、コースによっては先島にもやって来る確率が高そうです(今週末前頃)。夏休みの最後を海で
チャーミー12號。21日9時現在、石垣島の北90キロの海上付近を西北西に向って進撃中。気象予想師としては屈辱的な結末であった。当初、宮古島への接近はないと踏んでいた(根拠としては進路が主)。だがしかし、チャーミーはカットボールのように打者(宮古島)の手前でぐっとコ
二日連続で東経180度線を越え、アメリカ側から今年14番目となる越境颱風ウナラ (UNALA~米国命名)がやって来ました。すでにこのウナラは瀕死の状態だったので、発生(越境)から余命をまっとうするまで、わずか6時間しかありませんでした。いつもお世話になっているデジタル颱
鹿児島航路8月19日鹿児島発各離島経由那覇行き「クイーンコーラル8」(下り)は8月20日の沖永良部、与論、本部、那覇は条件付き運航ですが同日の徳之島も寄港地変更の可能性が高いです。http://www.marix-line.co.jp/cgi-bin/09news-daiya/?mode=detail&number=001818月20日那覇
昼間チャーミー12號をお伝えしたばかりですが、新たな颱風のお知らせです。当初、次は沖縄近海のもうひとつある熱低が13號になると思っていたのに、日本のはるか東、ミッドウェイ諸島の海域で今年13番目の颱風ペバ(PEWA~アメリカ命名)が発生しました。もっとも、このペバは
はい、昨日から注目のダブル熱低のひとつが、今年12番目の颱風チャーミーに羽化しました。現在は宮古島南方北緯20度付近をウロウロしています(熱低の発生位置からぐんぐん藤原効果で南下してしまった)。今後はそこからターンして、旧盆の道ジュネーよろしく、先島を南岸を西
17日の始めに書き込んだ先島諸島の南で停滞して暫く奄美諸島に影響が出そうになかったもう一つの熱低が18日午前9時に台風12号に発達したようです。こちらは沖縄の南海上で暫く停滞しますがその間に発達を続けそうなので予想進路を含め発達状況にも注意を払った方が良いでしょ
今年11番目の颱風ウトア(Utor~スコールライン:米国命名)が比島東方で発生しました。ウトアは以前、本島付近にべっとりとストーカーのように張り続ける太平洋高気圧の影響で、先島に近づくことが出来ず、バシー海峡に向かって高気圧のへりを進行しています。比島東方で急速
今年10番目の颱風マンクット(MANGKHUT~マンゴスチン:タイ命名)が東京湾に発生しました。ええ、東京湾です(このネタ何回目だろ?)。読み方はもちろん、トンキン湾です。なので前回のチェービー9號と似たような雰囲気です。つまりは強烈な太平洋高気圧に押し込まれたままな
2013年台風第6号から第9号迄の様子も含め、同年7月の雲画像(気象衛星画像)を動画化しました。
今年九番目の颱風チェービー(JEBI~燕:韓国命名)が南シナ海で発生しました。ずーっと雨が降らない島としては、大歓迎なのですが、本島付近でほとんど停滞している強力な太平洋高気圧のおかげで、颱風は近寄ることすら出来ない(基本、颱風は高気圧の縁に沿って進む)。なので
昨夜から注視していた熱低が、今年八番目の颱風、シマロン(Cimaron~野生の牛:フィリピン命名)がルソン島の東海岸で発生しました。進路予想的には北西に向かっているので、先島への影響はないかと思われます。なので、さっさと毎度おなじみアジアの台風名です。
[動画] 国際宇宙ステーションが捉えた2013年台風第7号
順調に先島諸島に向けて進撃中のソーリックさん。やや勢力が衰えて、「猛烈」から「非常に大きい」にランク下げとなったようですが(最大予想も915hPaが925hPaに上がった)、この目を見ると禍々しい感じは否めません(左上に宮古島が見えています)。まだ11日のお昼の段階ですが
今年七番目の颱風ソーリック(Soulik~伝統の酋長称号:ミクロネシア命名)が、マリアナ諸島西側で発生しました。太平洋高気圧がでーんと居座っているので、現段階ではそのヘリを廻っての宮古島付近に接近というのが濃厚。ただし、高気圧次第で進路は大きく変わる模様。ソーリ
7月8日の午前9時頃にマリアナ諸島付近にあった熱帯低気圧が台風7号になりました。7月6日の夜にアメダス情報を見ていたら南東から北西にかけて筋状のエコー画像が出ていたので南東方向に低圧部があってもしかしたらと広範囲の天気図で熱低を確認し、気象衛星画像で雲の発達状
2013年台風第3号から第6号迄の様子も含め、同年6月の雲画像(気象衛星画像)を動画化しました。
えっと、すっかり乗り遅れましたが、今年六番目の颱風ルンビア(RUMBIA~サゴヤシ:マレーシア命名)が比島東海で発生ししました。発生位置がサマール島にかなり近い場所で、進路が島伝いに首都マニラに向う比島縦断ルートになっており、ルンビアの勢力はさほど強くないとはい
えっと、遅くなりました。今年5番目の颱風バビンカ(BEBINCA~プリン:マカオ命名)が、比島西方の南シナ海で羽化しました。発生位置、進行方向から直接の影響はありませんので、すぐに余談に入ります(笑)。まず、九州を目指して沖縄を旅立った4號リーピたん(語感からなんと
台風4号 九州上陸の可能性大に… ※動画も投稿
18日午前9時にフィリピンの東にあった熱帯低気圧が予想通り台風4号に発達しました。台風4号になって各種予報は当初、沖縄に接近後、東シナ海を北上して、鹿児島の西海上で徐々に東へ変針して九州に上陸して、本州に向かう予報でしたが気象庁予報は午後になって北上中は西寄り
梅雨入りして雨降らず、14日に平年より九日早く梅雨明けしたと思ったら雨がちのお天気になる。そんなツンデレ梅雨が終わって夏本番、颱風シーズン開幕第二戦は10日ぶりに、前回と同じような海域で颱風へと羽化しました(比島東方沖)。アジアの台風名はリーピ(LEEPI~ラオス南
6月8日(土)21時頃フィリピンの東海上にあった熱帯低気圧が台風3号になりました。今年は傾向として今までは太平洋高気圧の張り出しが弱くこのままこの状況が続けば本土は少雨で梅雨明けしそうですが、この台風3号発生で進路によっては本土に対しては恵みの雨をもたらしそうで
ご無沙汰の今年三つ目の颱風ヤギ(Yagi~ヤギ座:日本命名)が比島東方沖に発生しました。梅雨入りしても降らない日々が続いていたのに、ここ数日は思い出したように激しく降るくらいまでに、梅雨が回復(しなくてもいいんだけど)。琉球弧に沿う形で前線も張り出している中、熱
およそ二ヶ月ぶりに今年二番目の颱風サンサン(Shanshan~少女の名前:香港命名)が比島西方の南シナ海に発生しました。ご多分に漏れず、この時期の颱風なので場所も勢力も方向も特段、影響はありません。サンサンは三度目の登場。リスト一巡目は2000年の18號として、二巡目は2
えっと、謹賀颱風です。スールー海(比島の南、セレベス海と南シナ海の間)にて、颱風ソナムー(Sonamu~松:北朝鮮命名)が発生しました。正月三日にその名も「松」という名の颱風。ちょっとは縁起かいいかも?にしても、スールー海での発生とは、随分と緯度が低いなぁ。。。新
2012年に発生した台風の姿も含め、 気象衛星ひまわり撮影の画像を纏めてみました…日本域編。
2012年に発生した台風の姿も含め、気象衛星ひまわり撮影の画像を纏めてみました…全球編。
クリスマスに颱風ウーコン(WUKONG~悟空:中国命名)が比島東方海上で発生しました。それも今年25番めというプレゼントにふさわしい重ねっぷりです。前回のボーファがなにげに比島縦断して、かなりの被害をだしましたが、今回のウーコンも同じようなコースを通りそうなので気
気象衛星の画像から、2012年台風第24号の様子を動画化しました。
台風24号の様子も含め、2012年11月の気象衛星画像をまとめてみました。
えー、島も夏の気配が消え、秋から冬へ向かっている途中ですが、ここで久々の颱風発生情報です。ひと月ぶりの今年24番めの颱風ボーファ(Bopha~花:カンボジア命名)が、今朝早くにマーシャル諸島近海で発生しました。勢力は控えめでゆっくり西に向かう予報が出ています。この
台風17号,19号,20号,21号,22号,23号の様子も含め、2012年10月の気象衛星画像をまとめてみました。
プラピルーン21號が過ぎ去って(一応、マリア22號もありましたが…)、ようやく少し静かになったところで、今年23番めの颱風ソンティン(SON-TINH~ベトナム神話の山の神:ベトナム命名)が、比島東方近海に発生。北西に進路を取っているため、そのまますすむと、比島全土(島国な
相変わらず、予報がばらけているなぁ。 台風22号も発生したし、今年は台風の当たり年だな。 気象庁 JTWC <memo> http://eye.tc/trackback/ping/201221/8915201/KylH
発生から一週間が経過してもまだ、迷走を続け沖縄の南方の海上をウロウロとしているプラピルーン21號の裏に、昨日、小さな渦が集まって熱低となり、今朝、今年22番目颱風、マリア(MARIA~女性の名前:米国命名)が誕生した。思いつきで天気図と衛星写真を重ねてみた(天気図の
気象庁とJTWCの予測が全く食い違っている。 前回よりも食い違いが大きい。 ここに至って、当面は気象庁の予報は完全に忘れ、JTWCの予報に基づいて対策する事にする。 毎回詳しく見比べる事は無いけれど、大抵は大差無い進路予報がこんなに食い違うのは珍しいと思...
とうとう今年21番めの颱風プラピルーン(Prapiroon:雨の神~タイ命名)が誕生しました。マリアナ諸島付近に発生していた雲の塊が、予報の通り颱風へと羽化しました。現在は比島方面に向かってゆっくりと進んでいますが、停滞しそうなくらいゆっくりな予報がでているので、なん
昨夜、すでに発生していのですが、気力の減退から書くことができずに遅くなってしまいました。と、いうことで今年20番目の颱風ケーミー(Kaemi:あり~韓国命名)さんです。発生位置はおとといから南シナ海にいる熱低(マリクシ19號と同じくして生まれた)が、予定通りに羽化した
ダブル颱風のジェラワット17號とイーウィニャ18號の熱狂の渦が冷めあらぬ昼下がり、昨日から予見されていた熱低ふたつのうち、マリアナ諸島東方のひとつが今年19番目の使徒・・・じゃない、颱風マリクシ(Maliksi:速い~フィリピン命名)として羽化しました。現在の勢力はまだ
台風16号,17号,18号の様子も含め、2012年9月の気象衛星画像をまとめてみました。
9月29日9時までのデータから2012年台風第17号と第18号の様子を動画化しました
さあ、やって来ました今年18番目の颱風イーウィニャ(Ewiniar:嵐の神~ミクロネシア命名)が発生しました。今年、三度目だか四度目のダブルタイフーンです!。先に発生したジェラワット17號は比島東方沖をゆっくりゆっくり北上して、猛烈な颱風に凶暴進化しつつ、台湾~与那国
段々予想コースがヤバい方向になって来てるなー 今回の台風も結構勢力が強そうだし、当たり年だなぁ今年は。 画像はJTWCから
【番組の途中(前後編の間)ですが、颱風が発生しましたので緊急特別体勢に振り替えさせていただきます】今年17番目の颱風ジェラワット(Jelawat:淡水魚の名前~マレーシア)が、比島東方沖で発生。勢力は弱く、ゆっくりと北西方向に向かうものと思われます。ボラヴェン15號、
おはようございます、台風16号が過ぎて涼しい沖縄からpyoです。今日は台風後の掃除デ~☆塩害避けるために庭とか家の外壁には水かけないとね。車も洗車しなきゃ。思いっきりグラウディングデーになりそうです。写真は昨日昼過ぎのもの。まだ風が強い暴風域を抜けてなかったけ
こんにちは、pyo@台風16号おこもり中です。どうやら犬用の小門として使っていたラティスが分解してるよう。(窓から確認)あれがないと宅配便とか門開けっ放しで入られると、犬が脱走することあるのよね~。「そろそろ取り替えドキだったからな。」とダンナ。想定内らしい。
9月15日11時30分までのデータから2012年台風第16号の様子を動画化しました
9月15日11時30分までのデータから2012年台風第16号の様子を動画化しました
台風16号がヤバい感じだなぁ。 勢力は予想通り急速に発達、コースは西側=危険半円側。 フェリーとしまも同日折り返し便になるので、通船が変則業務になるなあ。 出典: 気象庁
また沖縄直撃コースで、東シナ海コース。勢力も強い。 金曜出しは最悪宝島折り返し便で対応可能だろうが、月曜出しは駄目だな、こりゃ。 出典: JTWC
10時現在ではそれほどは荒れてないけど、これからどんどん時化ると思われる。 動画は船寄橋から撮影。
昨日の予見通り、熱低が今年16番目の颱風に羽化しました。現在、内南洋のカロリン諸島近海にあり、ゆっくりと北西に向かっています。仮にそのまままっすぐ北上すると沖縄諸島になります(つまり島の遥か南にいると考えればOK)。ま、そうそうまっすぐすすめる颱風もあまりない
台風9号,10号,11号,12号,13号,14号,15号の様子も含め、2012年8月の気象衛星画像をまとめてみました。
こんばんは、pyo@台風の中、です。Facebookのクチコミ情報のシェアです。「台風の中心に入ったら、風が吹く反対側のサッシをホンの少し開けて気圧を外と同じにしなさいと。ガラスが間違いなく割れるとのことでした。」石垣島の体験者からの情報だそうです。台風の影響を受け
0時になりました。(*^^*)ただいま台風15号のお籠り中。夜遊び猫たちが「出して~」とにゃーにゃーうるさいのですがいちいち「だめだよ、台風だよ」と言い聞かせております。これは強風域に入った頃に撮ったもの。まだまだ余裕ありの時点です。気象庁から最大級の警戒
いよいよ沖縄県域に突入し、すでに大東諸島が暴風域に突入。進路は本島中部を横断するような経路となるため、本島並びに近隣の島嶼は確実に飲み込まれます(すでに鹿児島県吐噶喇列島から宮古、多良間島まで強風域に入っています)。しかもボラヴェンさん、かなり勢力が増強さ
8月25日12時までのデータから2012年台風第15号の様子を動画化しました
テンビン14號さんがノロノロ運転になり、停滞。その先は反転、最接近という、渦巻き(颱風)が渦巻いちゃっているような予想進路となっています(5日進路)。今朝の雨もボラヴェン15號の影響の雨雲かと思っていたら、衛星写真で確認したらテンビン14號さんの外縁の雲だったので
予想通り、今年15番目の颱風ボラヴェン(Bolaven:高原の名前~ラオス命名)が、マリアナ諸島西側で発生し、北西に向けてスタートを切りました。まださほど勢力は強くありませんが、先行するテンビン14號に引っ張られるような形で動いてきそうです。衛星写真を見たらテンビンさ
今年14番めの颱風テンビン(Tembin:天秤座~日本命名)が比島東方に発生。現在は南西方向(通常とは逆)に進んでいますが、すでに発表された予想進路はすぐに転進して、先島方面(北北東)に向かってきそうです(5日予想だと23日あたりが最接近の模様)。今のところ勢力はそれほど
気象庁|台風情報(14号) フィリピンの東に、台風14号テンビンが発生した。 ちなみにこの台風の呼名の「テンビン」は日本語。天秤座の「テンビン」である。 この台風は徐々に北上して、台湾~沖縄の方に近づいてきそう。このままのコースを通るとうちのあたりも影響があ…
今朝、比島東方海上の熱帯低気圧が、颱風へと羽化しました(暴風域はまだありません)。今のところバシー海峡から大陸南部へと向かう北西方向にゆっくりとした速度で進んでいる模様。天気図を見る限りはコースを遮るものが特別なく、例えば途中で先島方向へ転進する確率は低め
ウェーキ島近海に発生していた熱低。哨戒はしていましたが、おとなしめでこのまま消えそう(実際、一時消えていた)かなと思っていたら、まさかの復活をしてそのまま今年12番めの颱風キロギー(Kirogi:雁~北朝鮮命名)へと羽化しました。位置的に本州の遥か東方(東経160度付近)
9號サオラーが先島から去ったと思ったら、11號ハイクイが小笠原近海に発生。10號ダムレイと同じような位置での発生なので、似たようなコースを取るかな(今のところ予想進路は那覇向けだけど?)。今回のアジア名「ハイクイ」は今回が初登場。前回2005年颱風19號はロンワン(龍
台風7号,8号,9号,10号の様子も含め、2012年7月の気象衛星画像をまとめてみました。
昼、9號サオラーをお伝えしたばかりだというのに、小笠原諸島近海にあった熱低が今年10番目のダムレイへと羽化しました。北緯25度40分という高緯度での颱風への羽化はかなり注目です。ま、これだけ真っ赤ですから、颱風の餌となる温かい海水がたっぷりと日本近海に用意され
どうやら今年九番目の使徒颱風が比島東方沖に発生しました。その名はサオラー(Saola:ナンヨウレイ~ベトナム命名)。現状、精力的には大きくありませんが、進路はバシー海峡(台湾フィリピン間)方面に向かっており、偏西風の影響によっては台湾付近でターンして、先島に接近す
えっと、今朝方、今シーズン八個目の颱風ヴェセンティが南シナ海に発生しました。バシー海峡(比島と台湾の間)を抜けた熱低が、海南島の東方で颱風になったようです。位置的に進路的に先島への影響は無さそうですが、ネタとしては東京湾に届きそうです(トウキョウではなく、ト
ちぃ。完全に出遅れた。。。。今年七番目の颱風カーヌンが南大東島の東南東の海上にて発生。昨日から熱帯低気圧になっていたものが羽化したのですが、別の記事を書いていて完全に発生したことを見逃していた(不覚)。沖縄近海での発生なので進路が気になますが、大東諸島はル
台風3号,4号,5号,6号の様子も含め、2012年6月の気象衛星画像をまとめてみました。
13時に熱低が今年6番目の颱風トクスリになりました。発生場所は比島東方で、西北西に向かっているようで、強い太平洋高気圧が変化しない限り、すぐには先島方面に影響がでるコースとはなりそうにありませんが、フォルモサ付近でターンしてくる可能性もあるかもしれません。
ひまわり等の画像から、2012年台風4号と5号の様子を動画化しました…YouTube版
ひまわり等の画像から、2012年台風4号と5号の様子を動画化しました…ニコ動版
ひまわり等の画像から、2012年台風4号の様子を動画化しました…の暫定版。
えー、現在4號グチョルが沖縄本島にむけて接近中ですが、今朝方、今年五番目の颱風タリム(Talim~鋭い刃先:フィリピン命名)が、海南島東部海上にて発生しました(昨日まで、熱低だったので予見されていた羽化ではあります)。非常に強い颱風となっているグチョルとの距離も近
そろそろBlogを書かなきゃと思っていたら、都合よく熱低が颱風になってくれた(爆)。えっと、今年四番目の颱風となったのは、グチョル(Guchol~うこん:ミクロネシア命名)。カロリン諸島の北で誕生して、ゆっくりと北西に向かっています。はい。とりあえず5日先予報では、順
ひまわり等の画像から、2012年台風2号と3号の様子を動画化しました。
台風2号の様子も含め、2012年5月の気象衛星画像をまとめてみました。
本夕、比島東方海上にて、今年三番目の颱風マーワーが発生しました。発生直後なので精力的にはまだ小さいですが、予想進路は先島南方から本島東方に北東方向に進むと見込まれています。即座に影響はないと思われますが、注視しておく必要はありそうです。六月朔。颱風のご機
今年二番目の台風が、マリアナ諸島近海で発生。現在、北西に向かって進行中。なんとなく昨年の五月を思い出したくなる符号のような台風の発生。ま、実際はまだ羽化したてで勢力は小さく、距離も遠いので、多少のうねりが出る程度とは思いますが・・・空模様は保証しかねるっ
台風1号の様子も含め、2012年4月の気象衛星画像をまとめてみました。
ひまわりの画像から、台風1号と4月3日4日の爆弾低気圧の様子を動画化しました。
2012年台風第1号の様子も含めた2012年3月の気象衛星画像まとめ動画
2012年の颱風初日を、リストの改訂をスルーしてネタを書き上げるという凡ミスでスタートしてしまった。なので、「志木快晴」ではい、「起死回生」というか、大げさに云えば「捲土重来」で取り返すべく、颱風莫迦は奮起してみた。 ※長文です
2012年最初の颱風が、南シナ海で発生しました。さすがにシーズン前だけに勢力も小さく、現場でウロウロと停滞しています(周囲の気象条件に負けて動けない)。もっとも動いたとしても、コース的にはこのまま中越方面に乗りあげて寿命かと。颱風の個数は人間の考えた暦で区切り
台風弐拾壱號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!えー、やっとのことでブログを更新したら台風発生ですよ(汗)。今年21番目の台風はカロリン諸島沖で発生。二ヶ月ふりのの襲来は比島方向に向かっているようですが、この季節の台風なのでおとなしめ・・・。して、この台風のアジア名はワ
台風17号・19号・20号の様子も含め、2011年10月の気象衛星画像をまとめてみました。
台風弐拾號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!ちょっと遅くなりましたが、今年20個目の台風バンヤン(BANYAN~木の名前:香港命名)が、ミンダナオ島の東で発生しました。勢力はあまり強くなく、沖縄への直接の影響はなさそうですが、フィリピン諸島の真っ只中を縫うように進んでいます
台風17号,18号,19号の発生から衰退までの様子を、動画にしてみました。
台風12号や15号の上陸の様子も含め、2011年9月の気象レーダー画像を動画化しました。
台風19号の様子も含め、2011年9月の気象衛星画像を繋げてみました。
台風拾九號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!日本の遙か南、比島の東で今年19番目の台風ナルガエ(NALGAE~つばさ:北朝鮮命名)が発生し、比島を挟んだ北緯17~19度付近に3つの台風がなんでしまいました。一番西にはもっとも小さなハイタン18号。それを追いかけるようにネサット17号
台風拾八號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!昨日に引き続き、今年18番目の台風ハイタン(Haitang~野生のリンゴ:中国命名)が発生しました。発生地点は東京湾の入口です。っても、「トーキョーベイ」でなく「トンキン」湾です(前もこのネタ使ったよね)。場所的にはベトナム北部の東
台風拾七號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!本日、今年17番目の使徒・・・違う。17番目の台風が発生。その名はネサット(NESAT~漁師:カンボジア命名)。ネサットはカンボジアで漁師ってことなのか。。。っと非凡に通り過ぎてしまうところを、アジア名解説としては軽くチェック。な
台風16号を含め 13号・14号・15号 の発生から衰退までの様子を、動画にしてみました。
台風拾六號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!今年16番目の台風、ソンカー(Sonca~さえずる鳥:ベトナム命名)が南鳥島近海に発生しました。今年何度目のダブルタイフーンでしょうか。現在、ロウキー15号が大東島から沖縄島へ向けて驀進中です。さて、アジア名のソンカー。直訳の意味
台風拾伍號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!今年15番目の台風ロウキー(Roke~ 男性の名前:米国命名)が、沖縄の南方で発生。順調に沖縄を目指して近づいているようです。恒例の台風のアジア名ですが、今回の命名国はアメリカ。アジアじゃないじゃんってツッコミをしたくなりますが
台風拾四號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!今年14個目の台風、クラー(Kulap~ばら:タイ命名)が、日本の南に発生。デジ台によると台風の発生は、通常であれば日本時間の3時、9時、15時、21時(世界時の0時、6時、12時、18時)に発表されることが多いらしいのですが、今回は日
台風12号の発生から衰退までの様子を、動画にしてみました。
台風拾参號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!鈍足台風タラス12号がやっと日本海に抜けたと思ったら、次の台風が早速誕生しました。南鳥島近海に発生したのは、今年13番目のノルー(Noru~のろしか:韓国命名)。ノロジカと発音としては濁るのがwiki調べ。なかなか判りやすい解説です。
2011年8月の気象レーダー画像を動画にしてみました。 台風9号・11号・12号の姿も一部含まれます。
台風9号・10号・11号・12号の様子を含め、2011年8月の気象衛星画像等を動画にしてみました。
台風11号の発生から衰退までの様子を、動画にしてみました。
台風拾弐號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!3つあった熱低のうち、ふたつ目が今年12番目の台風タラス(Talas~鋭さ:フィリピン命名)に羽化しました。県内には来そうもないかんじですが、もうひとある熱低が本島近海にやって来ていますし、ナンマドル11号がジリジリと北上していま
台風拾壱號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!すいません。もう眠い・・・後から書き直します。って、ことで書きなおします。けど、今年11番目の台風ナンマドル(Nanmadol~有名な遺跡の名前:ミクロネシア命名)は、お供の熱低ふたつを連れて沖縄南方でオロオロしています。どうも三す
形を変え遠く離れても日本に影響を及ぼす 元台風9号と10号
台風8号・9号・10号の発生から衰退までの様子を、動画にしてみました。
ただいま台風9号「ムイファ」の暴風雨圏内にいます。北からの突風がすごいので、北風があると落葉や枝、ゴミが吹き溜まりのように集まってくる我が家の門と駐車場はすごいことになるなぁ~。ま、そんときゃその時。さて育ってきている緑のカーテン、ヘチマとゴーヤーはどう
台風拾號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!まだムイファーが県域に本格的に近づく前に、その後方にマールボック(Merbok~鳥の名前:マレーシア命名)が発生。しかもムイファーとのマールボックの間にはもうひとつ熱低がいて、ナンマドル(2011年11号)になる可能性も。てか、お互いが近
台風6号から9号までの様子も含め、2011年の気象関係画像を動画にしてみました。
台風九號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!颱風の発生ペースが上がってきましたね。まだノックテン(201108号)が比島西方にいるというのに、くすぶっていた熱低が今年九番目の台風へと羽化しました。その名はムイファー(MUIFA~すもも:マカオ命名)。 すもも。李。まぁ、この文字だけ
台風八號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!今年八番目の台風ノックテン(Nock-ten~鳥:ラオス命名)が比島東方沖に派生しました。ノックテンは西に向かい、呂宋島を横断する模様。予想進路から見ても、沖縄には大きな影響はなさそうです。2004年の24号として発生した前回のノックテン
台風6号と7号の発生から衰退までの様子を、動画にしてみました。
熊本も風が強くなってきました。 ただ今の気圧は991.2hPa@熊大5Fです。
超大型、非常に強い(それ以前は猛烈とまで予報していた)台風6号がただ今、島を通過中。確かにでかい。 テレビでも「超大型です」などと連呼している。 さて、我が島は昨日の夜から強風域に入ったんだけど風下は窓開けててもなんの問題もないぐらいの程度。風上は流石に庭
台風6号の発生から18日朝までの様子を動画にしてみました
非常に強い勢力を保ったまま九州南部まで北上してくるようですね。上陸するとしたら四国南端か和歌山南端辺...
沖縄をぎりぎりで反れて北上する台風6号は 本州南部の太平洋沿岸を西に進むと予想されています。 風もですが、大雨に警戒が必要です。 ところで、もうひとつ別に発生していた 台風7号は熱帯低気圧に変わってしまいました。 この台風の影響で今後強い風が吹くことはないようです。
タイトルがお軽めにレトロな方向に大げさっぽいですが、この形容詞は正式な気象庁表記なんですよ。台風の強風域の範囲によって「大型(500km〜800km)」とか「超大型(800km以上)」などと言います。で、風の強さの度合いによって「熱帯低気圧」→「台風」→「強い台風」→
台風七號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!マーゴンの脇に発生していた熱帯低気圧が、トカゲ(TOKAGE~トカゲ座:日本命名)になりました。いや、そういう名前です(台風のアジア名)。さすがに強力なマーゴン(201106号)が近くにいるので、あまりサイズは大きくありません。ちなみにトカ
2011年台風第7号 「トカゲ」発生 6号に翻弄されそうですね?
今度の台風は大きく曲がって本州へ向かう予報のようです。 かなり大きいです。 用心してください。 Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
2009年の気象衛星画像(全球) を動画化してみました
はいさいはいさい、しんちゃんの沖縄美ら海水族館周辺情報局でっす!! 今日は、ファイターズの試合がなくてがっかりな一日ですが 明日からは、「北海道祭り!!」 でも、しんちゃんは沖縄でお留守番 でも、でも、花火大会だけは負けません 7月16日に
2009年の気象衛星画像(日本付近) を動画化してみました
台風六號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!本日、南鳥島近海で今年六番目の台風マーゴン(Ma-on~山の名前・馬鞍山:香港命名)が発生しました。デジタル台風によると、このエリアで台風が発生したのは2009年以来だそうです。マーゴンは太平洋の真中を西にゆっくり進むとの予報が出て
2011年台風6号「マーゴン」発生 小笠原諸島方面へ
台風5号の様子も含め、2011年6月の気象レーダー画像を動画化してみました。
台風3号・4号・5号の様子を含め、2011年6月の気象衛星画像等を動画にしてみました。
台風4号と5号の発生から衰退までの様子を動画にしてみました
個人的には過ごしやすい天気でした・・・
果たして九州本土に、天然の"打ち水"は訪れるのだろうか…;´д`)
このコース…、九州は雨も然程降らずただ暑くなるパターンでは? ;´д`)
猛暑&大雨 そして台風にまで警戒とか…;´д`)
気象庁|台風情報(5号) フィリピンの東海上で台風5号メアリーが発生した。 この台風は4号ハイマーと違って進路を北西から徐々に東寄りに変えているので、日本にも接近しそうな雰囲気。 ちなみにこの「メアリー」という名前、英語のメアリーさんではなくて、北朝鮮の言葉…
台風伍號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!昨日の今日で、今年五個目の台風が発生です。その名はメアリー(Meari~ やまびこ:北朝鮮命名)が、比島東海上に発生しました。なんか名前的にはアメリカンな感じですが、北朝鮮の言葉なんですね。今回のメアリーをハングル表記すると、메아
4号よりもこの暑さと熱低の方が気になるところ・・・
台風四號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!難産の末、今年四番目の台風ハイマー(Haima~タツノオトシゴ:中国命名)が比島西海上に発生しました。小さめで影響も少なそうなハイマーですが、台風のアジア名リストで2004年の20号として発生した前回の時も、地味目な台風だったようです
台風参號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!今朝、比島西海上に発生したサリカー(Sarika~さえずる鳥:カンボジア命名)は、10日夕刻現在、南シナ海を北上中。中国大陸の汕头市付近に上陸するようです。さっさと台風のアジア名を検証しておく。尚、前回のリストでは2005年9月上旬、連
台風1号や2号の様子も含め、天気図やひまわりの画像から5月の動画を作成してみました。
台風第2号(ソングダー)の、発生から温低化までの様子を動画にしてみました。
猛烈猛烈と連呼されてなにかすごいのが来るかもなどとテレビに脅されていましたが、フィリピン海域を過ぎた途端にしぼみはじめたというわたくし並の体力のなさを誇る台風2号はただいま先島諸島を目指して北上中です。 本日のソングダのスペック。 <28日00時の実況>
途中経過(暫定版)ですが、ここまでの台風2号の様子を動画にしてみました。
ブログ放置してもうはてなに見捨てられてる勢いですが、なにか気が早いくせに、2号のくせに猛烈な台風ソングダーてのが近づいてるんでブログ書くことにした。 天気図見るとこんな感じで列島を狙っていますよ。 梅雨前線を押し上げて北を目指そうとしています。 ちゃんとし
台風弐號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!旧作アニメを立て続けに見まくっていたら発生した。台風のアジア名のリストも二周目だから、これまでの命名ネタ勝手に解説も、既出となることもあるので微妙なことも・・・。なので、まずは一周目のネタをチェックしてみましょう。この年の
ひまわり7号や気象レーダーの画像から、動画を作成してみました。
今年初の台風は 沖縄に接近する見込みのようです。 画像をクリックすると拡大してご覧になれます。 引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC) 数日前に村の人が 「トンボが群れてい...
台風壱號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!っと、去年と同じ顔文字を使い回してみる。とりあえず、やっと2011年の台風1号アイレー(Aere~嵐:米国命名)が比島東方海上に発生しました。恒例のアジア名の解説は簡単なので割愛します。台風ネタをブログに綴り初めて二度目の登場です(
1号が発生すると、大抵「えっ!? もう?」と呟かれる件w
未明に南大東島で最大瞬間風速44.6m/sを記録した強い台風14号は、四国沖を速度を上げつつ北東方向へ進んでいます。
非常に強い台風14号は未だに発達を続けながら、 沖縄本島と大東島の中間海域を時速15kmで北東に進んでいます。
この地域へは31日頃最接近の様ですね。 現在の中心気圧:950hPa、最大風速:45m/s 直近の何...
台風14号チャバがフィリピンの東の海上で発生!今週末あたらに沖縄に近づく可能性があるとのこと今後の動きに注意が必要ですね※チャバとはタイ語でハイビスカスのことだそうです
台風14号チャバが近づきつつありますね昨日から風がビュービュー吹いていて急に涼しくなって、慌てて七部袖の服やカーディガンを探したりしてました木曜から金曜にかけて、らしいです今後の動きを見ていきましょう大雨被害の奄美ではもう降らないように祈りたいですね海の
台風拾四號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!今年14番目の台風、チャバ(Chaba~ハイビスカス:タイ命名)が比島東沖で発生しました。数日前から南の海を熱低が3つくらいウロウロしていた奴のひとつで、色々と凄かったメーギーの後なので、このあと成長するかは微妙かなと。。。台風
台風拾参號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!今年13番目の台風、メーギー(MEGI~なまず:韓国命名)がマリアナ諸島で発生。発達する可能性も大きいそうですので、接近に際しては注視しておきましょう。前回のメーギー(2004年8月に発生)は台風多発の最中、宮古島の東というか久米島西
台風拾似號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!今年12個目の台風、マラカス(MALAKAS~強い:フィリピン命名)がマリアナ諸島で発生。小笠原に向かっている模様です。アジア名は緩~い命名なので。特になし。。。謝意。ま、「ぴん座2010」の開催中でもありますからね。
【台風12号 予想進路図 平成22年9月21日21時現在】 今度は関東直撃でしょうか。 典型的な秋の大きな台風になりそうな予感です。
今年初の上陸台風になる11号 八重山は西表島から実況中継します。 今回は直撃コースでしかも台風の目がハッキリしている強力台風です。 台風の目に入れないなぁ~なんて不謹慎な気持ちをもちながらレポートします。 9月18日(土)12:00 945hPa 台風は八重山に向かって…
静かな、来間海峡の朝の海。海鳥たちが眼下に魚を追っている。 20日は、来間小中学校で行われる敬老会に参加するために、臨時休業いたします。 運動会が終わったと思ったら、もうすぐ敬老会。 怒涛のごとく行事が続きます。 ちょうど、9月の連休に敬老会があたってしまうので、いつも苦労します。 というのも、この連休が一番たくさん友達が遊びにやってくるのです。 でも、それより台風です。 台風11号。できてしまいました。 今年としては、大きな方です。 そして、宮古島に接近しそうです。 今年は、もうあまり来ないかなと...
どこへ向かうのでしょうか。 もう誰にも分からない。 …なんくるないさ。
台風拾壱號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!今年11個目の台風ファナピ(Fanapi~サンゴ礁を形成する小さな島々:ミクロネシア命名)が発生しました。進路予想を見る限りでは、この週末に先島に近づきそうな感じです。やっぱり八月踊りが開催されるタイミングは台風や低気圧が近づいて
台風拾號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!台湾の西南部にあった熱低が、今年10番目の台風ムーランティ(MERANTI~木の名前:マレーシア命名)に羽化しました。台風は台湾海峡を北上中で、そのまま大陸に向かっています。2004年の12号として発生した時は、ずいぶんと東の方を北に北に
明日・・・マンション大規模改修工事の外部検査ですが、台風の影響で雨の予報。 足場は今日のうちに養生は...
台風9号"MALOU"、どうやらこれから9日木曜日ごろにかけて、本州中央部(能登半島~関東北部)を通過する見込みのようです。こちら埼玉にも影響が出そうですね…。今年はほとんど上陸してなかっただけに、急に北感じです。Trackback to アイフーン(トラックバック版):情報 - 台風201009号
台風9号が沖縄本島に接近。 この台風は、すくすく育って九州、本州に向かうかもです。 ちなみに 沖縄では台風で死ぬ人はいません。 ち...
台風九號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!先日、沖縄南東海上で発生した熱低が、今年九個目の台風マーロウ(Malou~メノウ:マカオ命名)に浮かしました。デジ台によると、本島横断したコンパス(201007号)と似たコースで、やや南側を通ると考えられています。規模はまだ大きくない
もうね。台風の名前はコンパスとかじゃなくてガイアとかマッシュとかオルテガとかがいいと思うの。もしくは菅 小沢 輿石とか。そんな三位一体台風のリーダー、台風7号コンパス(ガイア)がいよいよ以て沖縄本島の目前にやってきました。 ちっけー。 強風圏なのに晴れ間見
台風八號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!まさかの三連発で発生の今年八個目の台風ナムセーウン(Namtheun~川の名前:ラオス命名)。これで沖縄周辺は三方を台風に囲まれてしまいました。なみにこの台風は宮古島北西海上で、熱低として生まれ、当初の見込みではそのまま「ライオンロ
あー、本日も朝はとてもトロピカルにいい天気。 なもんで台風も希望的憶測から成長もせずに消え去るんじゃね?などと思っていたら大間違いで、いつの間にか台風7号コンパスたんは暴風域を産んでました。ただいま外には雷が轟き大雨が降り注いでおります。まだ強風圏に入っ
台風7号コンパスが日本の南の海上で発生!!明日の夜には沖縄直撃の可能性があるとのこと今後の動きに注意!!雨風ともに強くなるようです。お出かけの際は十分にご注意を! 追記:  今夜(30日)直撃かも!?ってことでしたが、 スピードが緩くなったのか、今夜から影響
ブログをさぼりすぎるぐらいさぼってるんだが、今年は台風もさぼっている。やる気が全然ない。例年なら台風13号キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!暴風域超こぇぇ!とかやってる頃なのに、今ナニ?7号?え?とか暴風域も出来ずに消滅してばっかとか、締切り出して燃え尽き
台風七號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!つい数時間前、ライオンロック(201006号)のネタを書いたばかりなのに、早くも今年七つ目の台風「コンパス」(Kompasu~コンパス座:日本命名)が発生。もともとは沖縄東南海上に発生していた熱低が羽化しました。現状の予測では本島がストラ
台風六號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!沖縄近海で発生した熱低はそのまま県域を抜けて東シナ海を北上して行きました。台風になるかもしれないと予想されていましたが、こちらは発達しきれずに余命を終えそうです。一方、ほぼ同時期に発生した比島西方の熱低が、今年六番目の台風
台風伍號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!っても、かなり日本からしたら端っこ。南シナ海、ベトナム沖を北進中。海南島方面に向かっています。恒例のアジアの台風名はミンドゥル(Mindulle~タンポポ:北朝鮮命名)です。北朝鮮名の台風といえば印象強いのはなんといっても「マエミー
台風の接近に伴い、風が強くなっています。風速は3m~7m(削除済み) 携帯気象観測機「ケストレル」をWeathernewsからもらい、使っていますが、風速は3m~7mに達することもあります。 Trackback toアイフーン - ソーシャル台風(11:20更新)
8月上旬・・・比較的早い時期の台風接近。 日本海を抜けるようだけれど、予報円の南寄りを進むと影響も?...
今年はラニャーニャだか、火山の性だか知らんが本土やロシアがクソ暑く異常、島は何故か涼しく全然台風が来なくてデジタル台風サイトも暇そうだった。が、やっと4号が!その名もディアンムー。略してムー。例年だと今ぐらいだと台風10号が来る来ないとやってる頃なんだが
台風四號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!今期四つ目の台風、ディアンムー(DIANMU~電母:中国命名)が宮古島の南、熱帯低気圧が台風に羽化しました。久々に宮古島直撃となる台風がやってきます。しかも、やって来るのは今夜から明日にかけて。ま、今は静かですが、時折、強いシャワ
ポツポツと台風が発生していますが、今のところ東南アジア方面に流れていますね。 早いうちに日本付近の太...
台風参號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!今期みっつ目の台風、チャンスー(CHANTHU~花の名前:カンボジア命名)が南支那海で発生。おおよそ弐號コンソンと似たようなルートを通りそうな(若干東寄りで海南島)感じで、島には影響はなさそうです。それにしてもやっぱりというか、相変
今年は九州地方で梅雨前線が停滞して土砂崩や床上浸水など深刻な被害をもたらしていて、関東でも局地的にゲ...
台風弐號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!今期ふたつ目の台風、コンソン(CONSONS~歴史的な観光地の名前:ベトナム命名)が比島東方で発生。壱號のオーマイスが3月だったので、遅まきながらやっと台風シーズン到来か?尚、「デジ台」によれば、コンソンは西に進んでおりフィリピン・
今年の台風1号、昨日発生だそうですよちょっと早いかな~フィリピン東を北上して消滅するため日本には直接影響はないとのことで、ひと安心今年の台風は数は少ないけれど、強い台風が発生しやすい年になりそう…だとのこと台風の動きには十分注意しないと、ですね沖縄~本土間
台風壱號、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!2010年第壱號の台風、オーマイス(OMAIS~徘徊:米国命名)が比島東方海上に発生しました。「徘徊」というちょっとイヤーな名前ですが、勢力も小さく、あまり寿命は長くはなさそうです(デジタル台風)。いよいよ今年も台風シーズンが始まりま
Twitterを絶賛勉強中であるが、こやつの利点は勝手にどんどんやって来るNEWS配信にあると見たわたくしは早速新聞屋さんと天気屋さんをフォローした。 早速tenki.jpからこんな情報。 ▼台風第1号発生! http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-1974.html 2010年3月24日午後9
久しぶりに台風ネタです。今年22番目の台風、ニーダ(NIDA~女性の名前:タイ命名)がカロリン諸島に発生しました。のっけからいつもの台風のアジア名ですが、命名国の説明では女性の名前といい切られて終わっています。最早、これまで。。。ま、台風シーズンも終わりなところ
今年21番目の台風、ミリネ(MIRINAE~天の川:韓国命名)がマリアナ発生しました。やっと20号ルピートが去ったばかりなのに・・・。これも「クイフェス」効果なのかもしれない?+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++「第八回 クイチャーフェスティバル 2009」~声ゅ合し 心
23時半。外はうなりを上げる強い風に加えて雨もかなり強くなってきました。明日の朝には通りすぎている予定だけれど、交通機関の乱れが心配です。 先般の台風では、僕は滑り込みで普段通りに近い形で出勤できたけど、少し遅かった同僚は新浦安で足止めされ通勤に8時間かかったと言っていました。くわばらくわばら。
引用元 気象庁のページ 10月26日9時基点 水蒸気画像 26日21時  フィリピンの東海上で迷走気味だった台風20号は、21時現在八丈島の南南西 約210kmにあって北東に65km/hで移動じています。水蒸気画像を見ると、台風の中心の暖気核がほぼ消滅して、北側の全線上にある温帯低気圧に暖気を供給して、温帯低気圧と一緒になり最発達する予想となっています。明日の朝の通勤時間帯にはまだ強風が吹いて、先日の台風18号のように運転規制になる可能性がありますが、今回は時間を遅らせた方が良さそうで...
台風20号ルピート、昨日いったんは暴風域が消滅していたようですが復活して微妙に発達しながらこちらに向かっているようです強風域にも入っており夕方には最接近の予報大雨による浸水や道路の冠水も予想されるということですので本日はお休みさせて頂くことにしましたナビィ
台風20号(ルピート)がだんだんと沖縄に近づいてきているらしいです当初は日本に来るかどうか微妙な感じだったようですが台風20号(ルピート)は迷走台風って感じであっち行ったりこっち行ったり。。。このまま沖縄に来るのか、また進路を変えるのか今後の動きに注意が必要なよ
今年20番目の台風、ルピート(LUPIT~冷酷な:フィリピン命名)が発生しました。命名国の比島東方海上に生まれました。そのまま西に進みそうです。ここのところ立て続け比島は台風に襲われていますから、今後の進路も気になります。さて、台風のアジア名。ルピート。「冷酷な」
今日15時頃、マリアナ諸島で今年19番目の台風、ニパルタック (NEPARTAK~有名な戦士の名前:ミクロネシア命名)が発生。まだ18号メーローも列島縦断したばかり、17号パーマァもフィリピンでうろうろしているというのに、16号ケッツァーナ以降、かなり活発に発生しています。恒
拙ブログでは、大きめの台風が来るたびに 50年前の伊勢湾台風に匹敵するといった話をしています 先日、[http://memories.eye.tc/ 台風メモリーズ]というイベントに参加したせいもあり 日頃からお世話になっている[http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/ デジタル台風]というサイトの影響もあります (ほとんど受け売り状態です) 今回のMELORで初めてテレビのニュースでも “伊勢湾台風”というキーワードを...
別に台風の実況中継をしている訳では無いけれど、今回の台風18号は数年ぶりに暴風域
引用 気象庁のページ 赤外線画像 10月8日5時 アメダス 風向・風速 10月8日7時、8時  台風18号は、8日の5時過ぎに955hPaで知多半島に上陸し、北北東に50km/sで進み7時に飯田市の南、10時に高崎市附近、12時に会津若松市附近を通って太平洋に抜けました。  東京では、通勤時間帯の8時過ぎからJRの各線が運転を見合わせ、一方私鉄は速度規制をしながら運転を続けました。これは、JRの山形県での転覆事故で運転規制の風速を30m/sから25m/sに引き下げたことによるとのこと...
午前5時頃、近所に上陸した台風18号。 確かに凄い風と雨と稲妻で家の中の建具もガ
最強クラスの台風18号が上陸しています。 ここ三浦半島の南端は台風の東側になるため 昨夜は非常に激しい雨、今朝はものすごい風になって�...
【気象庁発表:10月8日午前4時】 1時間ほど前の天気図ですが、間もなく台風の中
かぜ です。 ふう じゃないよ。 どろろろろ~~~ ごぉごぉごぉ ざぁざぁざぁ~~ん ぶぅうううううう~~~ ざざぁあ~~あああ 宮沢賢治みたいな風が吹いている。 とても素朴で文学的な台風だ。 雨はなんか目立ってないな。 風の又三郎
思ったよりも勢力が落ちずに本土に近づいてきた台風18号メーロー。すでに四国紀伊などが暴風圏に入り中なようです。 このコースにこの規模。明治以来最大の被害をもたらしたとても恐ろしい伊勢湾台風を髣髴とさせるようなイヤーなヤツになった模様です。 5915伊勢湾台風デー
台風18号接近中。日付が変わったばかりの8日現在、浦安はかなりの強風になりつつあります。明日の京葉線は既に5割、武蔵野線は7割程度までの間引き運転、地元の中学校では休校が確定しているようです。 僕は今帰ってきたところですが、明日はちゃんと会社にむかえるのかどうかが心配です。その前に飯食って風呂は入んなきゃ。と思いつつこんな記事を書いている。 それにしても台風前線のインターフェースって使いにくいなぁ。もすこし普通に動いて欲しいけど。
午後5時頃から雨音がだんだん大きくなってきて、今はザーザーと降っている音がします
昼過ぎから降り出した雨もようやく台風らしくなってきました。 風も出始めて時々窓に叩きつけるように吹いています。気象庁の台風情報では京...
台風の勢力をあらわす言葉で「強い」「非常に強い」というのはよく聞く表現ですが、今
そゆわけで、ずっとぱそもせずにだらけていたわけだ。ミクシにいたってはここ数ヶ月全然行ってないんでメッセ入っていたらどうしよう。ヤバす。 そんなサボりんなわたくしの知らぬ間に台風18号が発生し、島をかすめて北上中だとさ。 島は全然雨も降らず、まぁ旱魃でしかも10
昼前の港の様子。 後の写真の通り、完全に波をかぶっている。 とはいえ、これくらいならテトラポッドは動かないと思われるので、4年前の台風ほどの被害は無いのかも。 もっとも、台風がある程度遠ざかった後、吹き返しの風向次第ではうねりの向きが変わって危険になる可能性は十分ある。 今の所、それほどの累積降水量(50mm強)は無いものの、今後は強く降る可能性もあるなあ。
台風200918号 (MELOR)  アジア名 = メーロー (MELOR) : ジャスミン [マレーシア] なんとまぁ可愛い名前だこと でもジャスミンの臭いってついトイレの芳香剤を思い出してしまって 肝心の花を思い出せません(爆) やはり朝は寝ぼけていたのでしょう、肝心の多摩川の様子を撮影するどころか 窓の外に目を向ける事すらしませんでした。 仕方ないので今日の所は江戸川河川敷でご容赦を 此方は総武線下流側の江戸川学園運動場 [[img(http:...
一日が経過して、台風18号は「猛烈に強い」から「非常に強い」に変わりましたね。
showTyphoonParts(1,1) 伊勢湾台風とほぼ同じコースを突っ込んでくる、最強クラスの台風18号。 10-11日に学祭を予定している(9日は前日準備)芸工大としては、さっさと通り過ぎてくれることを祈るだけであ...
昨日の夜から降り始めた雨が断続的に降ったり止んだりを繰り返してます。 いうても小雨なのでほとんど合羽もいらんけど。 台風が来てるよう�...
七ツ山方面の海岸の様子はこんな感じで真っ白。 南東からうねりが入っているようで、七ツ山方面はまともに波を受ける格好になっている。
今の所、太平洋側をかすめて通るような予報だけど、どうなることやら。 昨日のフェリーとしまも、かなりうねりで揺れたので、次の月曜出しと木曜出し、土曜出しあたりまでは欠航の可能性がかなりある。 画像はJTWCより
17号パーマァ をUPしたら、今年18番目の台風メーロー(Melor~ジャスミン:マレーシア命名)が発生していました。久しぶりに天気図に三個台風がいますね。うーむ、素晴らしい。台風のアジア名。ようやくまともに判る名前になりました。jasmineですけど、日本語の茉莉花はちょ
今年17番目の台風パーマァ (PARMA~マカオ料理の名前:マカオ命名)がカロリン諸島で発生。本島では台風の影響でグアムの米軍基地から避難してきたラプターに、かなり神経質になっているようですね(ただでさえ問題になっているから・・・)。16号ケッツァーナも影響はないと思
今年16番目の台風ケッツァーナ (KETSANA~木の名前:ラオス命名)がフィリピンで発生。ベトナム方面行きなので影響はなさそうですが、恒例の台風のアジア名の「ケッツァーナ 」はお約束のように曖昧。200911号クロヴァン(カンボジア命名)、200906号モラヴェ(フィリピン命名)も
台風後のグアバの木、枝も葉も実もほとんど落ちてしまいましたこの木は、オガサワラオオコウモリの餌場になっていました台風前のグアバの木は、葉も茂り、実も沢山ありました台風翌日の一昨日、15㎡位の広さに1.5m位の高さ一杯の台風ゴミ近所中の台風で折れた木や枝や葉や実
今朝は晴れ爽やかな空気です無事に台風が行ってくれました「1983.11.07.の台風17号」のようにならなくてよかったです家は5時間の停電と屋根の防水シートの被害でした写真は、昨夕2階の窓から撮りましたタコノキの地上5m位の枝に、ぶらーんとぶら下がっていてギョッとしま
昼休み、商店街も台風養生ほぼ完了アサヒ薬局が店の奥で営業、年中無休の生協も、他のお店も、めずらしく揃ってお休みでしたおがさわら丸は又もう1日延びて、20日東京発に変更台風14号の強い勢力を、こうした対応からも感じられます父島図書室がある地域福祉センターは、午後
きのうの昼休み、二見湾内はすっかり台風養生完了のようでしたははじま丸は伊豆まで避難、おがさわら丸は竹芝出港を1日遅らせて回避湾内はすっきり状態でしたきのうは午後から風が吹いてきました台風14号は、過去最大級の甚大な被害をもたらした「1983.11.07.の台風17号」を
すごく忙しい。というのも明後日から出稼ぎに東京に行くからなんだが、掃除と荷造りと締切りが重なっていて死んでいます。よりによって某雑誌社の仕事の締切りが島を発つ日なのだ。なのに体力を失って死んでいます。風邪のせいだ。インフルエンザではなくただの夏風邪である
風雨の影響は無さそうだけど、うねりの影響でフェリーとしまが欠航しそうな感じ。 おそらく9/16出航便が宝島当日折り返し便になり、9/18出航便は欠航すると思われる。 で、その翌週はフェリーとしまは代船運用のために三島航路に行くので、9/25出航便まで便が無いから9/17から9/26の9日間はトカラ列島は孤立と言うことですな。(笑) 画像はJTWCより
台風15号が発生しました。これは南シナ海から西にすすむようで、日本への影響はなさそうです。それにしても・・・なにも宮古島でイベントがあるから台風はこなくていいよとわざわざ人のブログにコメントでお知らせを書いていくD介さんにあわせなくてもいいと思うんだけど
今年15番目の台風コップ (KOPPU~コップ座:日本命名)が南支那海で発生しました。まだ14号が在命中ですが、熱低が浮かしたようです。進路は大陸方向なので、影響は少ないと思うけど、あまり近づいて藤原効果とか出さないでね(笑)毎度おなじみ台風のアジア名ですが、今回は日
台風14号発生。ありゃりゃ、予報では沖縄本島にまーっすぐ向かっています。次の連休、ピンチ?!^^;水不足気味なので雨ふるのはそりゃ助かるんですが。今日の沖縄本島は天気の状態が不安定。いまもさーっと雨が通り過ぎて行きましたが、降ったりやんだり、そしてめっちゃ
今年14番目の台風チョーイワン (CHOI-WAN~彩雲:香港命名)がマリアナ諸島で発生しました。週末に向けて沖縄に、連休後半には本州に接近する予想らしい。来週から『ぴん座』じゃ~!本島界隈でUターンして本州に向かいますように(毒)毎度おなじみアジアの台風名。今回は『彩
今年13番目の台風ムジゲ(MUJIGAE~虹:北朝鮮命名)が、比島西方に発生した模様です(あ、今回はちゃんとした台風ね・・・前回のうぷかじ更新は伊勢湾台風ネタでしたから)。200912号ドゥージェンの際にも予告した、あの2003年14号マエミーの生まれ変わりです。今回は小さくおと
台風13号はっせ~い。進路みると、どうやらこちらには影響なさそうです。で、別のところが目に付く。何この台風12号の進路。まるで「日本列島に沿って、ちょっと曲がりながらも進んでいきました」っぽい進路記録。それにしても随分北の方までいったんですね~。びっくり
資料にとって水分は致命的な損害になります写真は、8日午前9時前の福祉センター満潮時を過ぎても、海面は1m余りに迫ってきていましたもし台風がもっと近くを通っていたら高潮と波と風で、浸水していたかもしれません多くの時間と、人手と、経費と、・・・集めた資料は使い
写真は、昨夕5時半の青灯台近く波しぶきでビショビショでしたちょうど大潮で、この1時間過ぎが満潮でしたから、心配でした小笠原諸島は、昨日から「波浪警報、強風・高潮注意報」発表中ですhttp://www.jma.go.jp/jp/warn/103_table.html「台風第12号に関する東京都(伊豆
大型の台風12号は7日午前0時現在、日本の南の太平洋上を時速約15キロで北に進んでいる。気象庁によると、中心気圧は980ヘクトパスカルで、最大瞬間風速は35メートル。8日午後にかけて小笠原諸島や伊豆諸島に接近する恐れがあり、同庁は強風や高波への注意を呼び
タイトルが何なのか分かったあなた。 もしかして、良純さんですか? ま、ンなワケない!ってことで、 タイトルは、今日本の南海にある台風12号の名前です。 ここ数日、気象庁のHPばかりみてます(現在進行形)。 というのも、もうすぐ旅行を控えているからなんですが(゚∀゚) 数日前に天気図をみたとき、 日本の下の方に熱帯低気圧があったので嫌な予感がしました。 これ・・・台風になるんじゃ・・・ やっぱその通り、ドゥージェンとい...
『フランス革命』の仕事を上げた。佐藤センセの連載も相当長い。ついにやっと革命の黒天使サンジュスト君がついに登場したじょ〜などと (;゚∀゚)=3 ムッハー な気分。美形で麗しい男を描いてすこぶる満足であった。そんな夜、我が島の海はやたらうねっていた。 月明かりに
台風12号発生してました。旧盆で忙しくてPC開いてなかった間に(記事は予約投稿しています)、台風発生したーっと知って・・・うーん、天気予報チェックも後回し状態。そしたらば、なんつーコース予報だぁ。日本列島縦断、でも微妙にかすってるコース。沖縄はすでに影響
今年12番目目の台風ドゥージェン(DUJUAN~つつじ:中国命名)が、また夜中に発生した模様です。起きていたので「うぷかじ」更新しようとしたら、雷鳴一閃。ウチは無事だったんだけど、どうもサーバー方面があかんかったらしく、ネットが繋がらなくなった。なので、仕方なく寝
台風200911号 (KROVANH)日中都心では叩きつけるような凄まじい雨でしたが、18時を過ぎると勢力を落とし始めました。20時30分浦安ではやや風が強いものの小雨に近い状態に。朝晩の交通機関に影響がなかったのが何よりでした。
前回のMORAKOTに比べて関東直撃ルートをとりそうなKROVANH 昨夜の早い時間から関東地方は台風の影響による風雨がありました 神奈川県川崎市中原区にある等々力競技場の屋根にかかる雨の様子 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3e/7a/cvilmogura/folder/1553118/img_1553118_49319613_0?1251677907,400)]] 撮影日時 2009/8/30 18:47 (屋根...
千葉県浦安市は現在、台風200911号 (KROVANH)の影響と思われるかなり強い東風が吹いています。「台風前線」のブログパーツをサイドメニューにちょっと無理矢理だが追加してみました。
台風11号発生。この進路みたら「ええ?日本列島にまっすぐ進むの?!」ってびっくりなんですが、米軍予報みたらくいっと曲がって九州の南をかする予報。秋台風だからどう進むかわかんない、ってやつかしらん?いずれにしろ日本には影響ありそうですね。どうぞご注意を。そう
今年11番目目の台風クロヴァン(KROVANH~木の名前:カンボジア命名)が南鳥島の西で発生した模様です。とりあえず沖縄には影響は少なそうです。またまた緩い東南アジア系が命名した台風のアジア名「クロヴァン」。色々と調べてみたけどハッキリとした答えは見つけられませんで
台風10号発生してました。どらどら・・・と気象庁サイトみにいってびっくり。トップページのデザインが様変わりしてます! 気象庁ウェイブページトップにアメダス画像を持ってきてくれたのは嬉しいですね。^^雨の状態とかみやすいし~。でも天気図はどこいった????
そういうわけでまたお天気の話でもしますよ。 最近の天気図を見ていると、これが8月か?というくらい気圧配置が変だ。 太平洋高気圧がすごく低い。偏西風が南下してるのはエルニーニョの所為だな。 お蔭で島が糞暑いんで死ぬる。本土は冷夏とか言ってるようだが知らん。雨
静岡で大きな地震があったようですね地震 - Yshoo!ニュース  http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/earthquake/?1249950106台風といい、地震といい、どうなっているんでしょう??自然災害がここ数年多すぎる気がするんですが気のせいかなぁ台風とスロー地震というの
2009年8月10日(月) カレッタ汐留ビアライブ 沖縄POPS NIGHT by 井上ともやす&MERRY は、 台風9号の影響による悪天候のため、 中止となりました。 しっぽ♪ネー、カレッタデビューならず…ヽ(´Д`;)ノアゥア...
驚いた事にまだ台風8号の影響があるんですが、台風9号も発生したようです。台風8号は台湾島にぶつかっても衰えずに通りこして、大陸に上陸するかとおもいきや海沿いを進んでいるようで。沖縄本島ではただいま台風8号と台風9号の間。台風の風の向きって、時計とは逆回り
今年9番目の台風、アータウ(ETAU~嵐雲:米国命名)が四国の遥か南方(緯度的には奄美大島)発生しました。モーラコット(200908号)が台湾を越えて、中国大陸に行ったばかりですが、今度は北に向かう台風です。なので先島への影響は少なそうですが・・・進行方向の皆さん、お気
昨日は原爆記念日だとかで、台風情報の為テレビを点けていたら、そういう番組が流れていた。核兵器なんてろくでもないものはこの世から早く無くなって欲しいものですな。しかし「黒い雨」被害が被爆者認定対象じゃなかったというあんまりな事が最近まで認識されていたんだと
今年も台風シーズンがやってきました。&#63652; 今回の8号が沖縄に上陸する台風としては初めてになります。 昨日はよく晴れた晴天でしたが、夜になると風が強く吹き出し未明には強風圏内に入ったようです。 今日は朝からどこもかしこも台風対策に大わらわとなって..
昨日に比べてもうねりは大きい。 風もかなり強くなってきているので、沖にはうねりだけではなく風波も立ってきている。 ここ二三年はあまり台風が来てなかったので、今年あたりは台風の当たり年になりそうな嫌な予感がする。 予報通りに支那に抜けてくれれば良いけど、東支那海を北上するコースになるとまずいんだよなぁ。
思い切り、台風8号(モーラコット)強風域の沖縄外を歩いているいろんな物が飛んで来て怖いです先ほど、歩いていたら、砂粒が飛んで来て脚にあたり痛かったウチの斜め向かいにある旧グランドオリオンの元看板のカケラ(ベニヤ板の薄いもの)が飛んで来てお店の前や向かいの酒
出勤時間帯から降ったり止んだりだった雨はようやく過ぎ去ったようです それでも千葉新港の南方には厚い雲が 千葉消防庁の消防艇まつかぜ っと船撮りに来たんじゃなかった(笑) 蘇我・木更津方向と言ったらよいのでしょうか 雨雲が垂れこめているので多分内房線は雨でしょう 東京湾内で有るし千葉港の内部まではうねりが有ったりしませんね 明日はそれなりの影響が出てくるのでしょうか 大陸方向に大きくそれ...
本日もかわいい天気図をどうぞ。 日本にたむろする高気圧ブラザーズにめげたモーラコットたん。日本には近づかず、台風召喚魔法をとなえている台湾に一直線の模様です。 ところで、これから台風季節なんで天気図キャラの説明しときます。 台風たんですね。 南方の温度が上が
ええと。気象庁の天気図は真面目っぽいんでかわいい感じに直しました。 コトリコさん風味天気図です。 一夜明けて、暴風域も無事出来て台風らしさを身につけたモーラコットたんですが、成分が西方向に修正。台風大好きなマグネットを内蔵する台湾に引き寄せられたんでしょう
ついに台風シーズン入り。 フェリーとしまも宝島折り返し便になり、夕方に中之島を鹿児島に向け出航。 今の所、波長の長いうねりがだんだん高くなってきている。 下手すると今週のFとしま金曜日出しは欠航するかも。
今年8番目の台風、モーラコット(MORAKOT~エメラルド:タイ命名)が発生しました。今後の予想進路は沖縄方面。8月4日9時現在の気象庁の予測進路では、本島と宮古の間を進む進路が示されています(到達は7日頃?)。久々に血沸き肉踊る台風祭りとなるのでしょうか?(不謹慎)
台風8号発生。予想進路みたら沖縄に東側から近づくようです。天気図みると、東と北に高気圧があるから、そっち方面にはいけない?じゃぁ勢い進路は沖縄つっきって大陸方面へ、かなぁと思ったんですが…米軍合同台風警報センター(JTWC)の予想進路図みたらまさしくその通りでし
今年7番目の台風コーニー(GONI~白鳥:韓国命名)が南シナ海北部で発生しました。あれ。。。これってソウデロア(200905号)と同じ書き出じゃん。ま、とりあえずこの台風は島への影響はなさそうですが、すでに台風のタマゴが南方があるので、忙しくなりそうです。とりあえず、2
台風7号発生したようです。きっとこれが台風になるんだろうな、と思ってたフィリピンより東にある熱帯低気圧はまだ熱帯低気圧のまま。台風になったのは南シナ海北部に今日発生した熱帯低気圧のほうでした。いまんとここのコーニーちゃんは影響なさそう~。島にはぬる~い風
台風6号はっせ~い。だいたい台風5号と似たような進路予報。ってことで、こちらには直接の影響なさそうですが…。先日から、ふいに雨がさーっと降って、からっと晴れます。「あら、いまから庭に水まきしなきゃと思ってたのに、助かった~♪」「暑かったのに、涼しくなった~
今年六番目の台風モラヴェ(MOLAVE~木の名前:フィリピン命名)がフィリピン東方に発生しました。進路はバシー海峡から海南島方面へ向かうようなので、影響はなさそうですか、湿った南風は入ってきそうなので蒸し暑くなるかな?さて、恒例のアジア名。「モラヴェ」相変わらず
今年五番目の台風ソウデロア(Soudelor~伝説上の酋長:ミクロネシア命名)が南シナ海北部で発生。発生場所が海南島近海ですし、大陸に向かっているので影響はまずないでしょう。とはいいながらも、ここのところ島は大気が不安定で、突然のスコールが頻繁に降っています。チャ
台風5号はっせ~い。どうやらベトナム方面に向かっているようで、こちらには影響なさそうです。でも天気図を見ると、フィリピン方面にもう一個熱帯低気圧があるようですね。暑いもんなぁ~。気になる水がめは… 今日のダム貯水率|沖縄県企業局合計貯水率80.5%。てことは、
台風3号(リンファ)が去って、熱帯低気圧、低気圧となり本土でも梅雨前線を刺激して豪雨となっていたようですね台風3号が過ぎ去ったと思ったら、23日には台風4号(ナンカー)が発生!日本にはさほど影響がない、と言われていますのでちょっと安心と、思いきや、梅雨前線を刺
6/29の月曜出しのフェリー十島で帰るつもりなんだけど、台風4号の予想進路がえらいことになっている。 29日に思い切りトカラ直撃。 これじゃフェリー十島は確実に出航順延、下手をすると欠航になる。 順延なら車両航送の予約変更は必要ないけど、欠航になると再予約が必要になる。 そして、今の時期は予約が混んでいるので、再予約で次便の金曜出しが取れない可能性が極大! 頭痛ぇなぁ。 画像はJTWCより
今朝の一宮です。 サーフィンできます。 サイズはハラ〜ムネです。 11時現在、弱めの北東の風が吹いています。 写真は 8時頃 台風4号(��...
比島東方に今年四番目の台風、ナンカー (NANGKA~果物の名前:マレーシア命名)が発生。「ナンカーキタ?」例によって、曖昧なアジア名。でも、今回はスッキリと判りました。ナンカーは、ジャックフルーツのことでした。ジャックフルーツ(Jackfruit)いやぁ、簡単でよかったよ
台風4号発生だそうです。フィリピンの東で発生。というより、フィリピンの上空って位置にみえますが。予想ルートはまたもや台湾の西側?同じトコ通りたがりますねぇ。 気象庁 台風情報 デジタル台風:2009年台風4号(ナンカー|NANGKA)沖縄本島は先日から台風3号の影響
台風3号(リンファ)がフィリピンの西の海上で発生!週末には台湾近く、週明けには沖縄先島諸島に近づく可能性があるらしいですよ今後の台風情報に要注意ですね今回の台風の名前:リンファはマカオ語で蓮という意味だそうです (Photo by かも)   人気ブログランキング
今朝の一宮です。 サーフィンできます。 サイズはコシ〜ハラです。 11時現在、北東の風が吹いていて、面はザワついています。写真は 8時頃 ...
数日前から怪しかったのですが、今年三番目の台風リンファ(Linfa~蓮:マカオ命名)が発生。実はちょうどお隣の多良間島へと行ってきたのですが、帰りは船が欠航してしまい、飛行機で帰島。予定外の出費になってしまいました。久しぶりの旅人だったけと、予想以上に「旅人力」
台風3号はっせ~い。南シナ海で発生して台湾方面に向かってるらしいので、こっち来るかな?庭チェックしなきゃ~。でも今日はひさびさに晴れた夕焼け時間帯。最近、雨が凄かったのでちょっとほっとしています。
今年の第一号の台風が発生したと思ったら、隣の熱低が台風二号になってしまいました。シーズン開幕と思ったら、急に忙しいです。開幕ダッシュ?チャンホン(Chan-hom~木の名前:ラオス命名)これまでも数度に渡り、命名の緩さを論じてきましたが、またもや緩~い命名です。色
1号が発生したかと思ったら、2号発生。忙しいねぇ。(^^;でも天気図みたら、もうひとつ亜熱帯低気圧が発生してるようで。なんだかいきなり複雑なお天気模様ですが、こちらに近いのは高気圧のようですね。まだ心配せずにお洗濯計画していいかな~。明日はカーテン洗うぞ~
台風1号発生しました。ずーっと涼しかったんですけどねぇ、今年。5月に入り、とうとう台風シーズンがやってきました。で、今年も台風おっかけ再開です。今年はできるだけ、あとで進路画像を取り替えていこうかな、と考えています。いつもただ発生だけ書いててもしょ~もない
実に久しぶりの台風ネタです。今期初の台風クジラ壱號が発生しました!台風のアジア名はクジラ(KUJIRA~クジラ座:日本命名)です。ちなみに、昨年の最後は12/12のエントリーで22号でした。2008年は平年に比べ台風の少ない年でした。大抵は前年の余波で、年頭にも1~2個台風
久々に台風が発生しました。台風のアジア名はドルフィン(DOLPHIN~白いるか。:香港命名)ですが、なぜか「白」と限定されています。解説にも、補足として「香港を代表する動物の一つ」とも書かれていました。この点も謎ではありますが、前回のノウル(200821号)は殿堂入りでア
台風22号発生。12月の台風ですね。最近天気いいなあ~妙に暖かいしなぁ~と、今朝気象庁サイトをチェックして、あー、熱帯低気圧が発生してるわ。と気づいたトコでした。どうやらこの台風はこのまま西に進むようです。ブログランキング参加中
いつの間にか台風が2つも発生してすでにひとつは消えていました。^^;昨夜は妙にナマ暖かいなぁと思ったんですが、夜半すぎに冷たい空気がゆっくりと流れ込んできて、ああこりゃ冷えるなと思ったら案の定、いきなり気温が下がっています。といっても沖縄市の気温、20度~2
今日は忙しいなぁ。。。ハイシェン(200820号)の発生をエントリーしたと思ったら、今年21個目の台風ノウル(NOUL~夕焼け:北朝鮮)が比島西方海上に発生しました。この台風のアジア名は今回から使用される名前です。台風のアジア名は、アジア各国と米国の12カ国・2地域の気象
南鳥島の西北西 約430kmに今年20個目の台風ハイシェン(Haishen~海神:中国命名)が発生。たいして発達することもなく消えそうです。・・・海神の名をもらった割には、ちょっとさびしい台風かもしれない。
台風19号はっせ~い。ここんとこ暑いなぁと思ったんですよねぇ。朝、猫がトンボを捕まえてたんで「あれ?」とは思ったけど。私にとっては、トンボ=台風発生のバロメーターです。。。^^;本日の沖縄は南に台風、北に前線があって生暖かい湿気た空気が送り込まれてるよう
今年18番目の台風、バービー(BAVI~ベトナム北部の山の名前:ベトナム命名)が、小笠原諸島の東に発生。とくに日本への影響はなさそうです。さて、恒例の台風のアジア名、「バービー」。アジア名にする程の山なので、すぐに判るだろうと思ったら、ベトナム語の壁にぶち当たっ
台風18号が発生したようです。小笠原近海。温帯低気圧に変わりそうとの事です。
おはようございます。西側からの冷たい風そして横殴りの雨の朝です。これは台風15合が北側にあるわけよね。ふむふむ。そのまま台風が東にむかって進んでいけば北風に変わるはず。となると今日は涼しいはず♪今日は犬たちは庭に出さずにお留守番です。昨日の雨でパピはかなり濡
いちじく台風だそうです>台風17号昨日からなんだか雲が集まってるなぁ~とみてたんですが、熱帯低気圧チェックする前に台風になっちゃいました。こちらはまだ台風15号の引っ張ってきた湿気の多い風に吹かれておりますが、この先ふく風はもうどっちの台風の影響かわかんなく
台風15号の影響をまだ受け、未だ波の高い沖縄ですが暴風・大雨・波浪などの警報は昨日から今日にかけて解除され残すは与那国島の波浪警報のみとなっていますまだまだ周辺の海では波が荒いので海へお出かけの際にはご注意くださいね ■気象庁 - 台風情報  http://www.jma.g
ひぇ~!またまた台風発生です台風17号(ヒーゴス)がフィリピンの東海上で発生今後、北西へ進むため、来週あたり、沖縄先島方面にも影響が出るかも、ということです ※ 『ヒーゴス』は英語で『いちじく』という意味らしいです来週、私たちも石垣へ行くので今後の進路が非常
今年16番目の台風、メーカラー(MEKKHALA~ 雷の天使:タイ命名)が、トンキン湾に発生。ベトナム北部に向かう模様。あまり大きくもなく、成長する見込みも少なく、短命に終わりそうです。とりあえず、ここまで。。。
ヒーゴス (HIGOS~いちじく:米国命名)、キター!。久しぶりに天気図に三個も台風がいるぅ~。命名ネタの「 いちじく(無花果)」ですが、命名先がアメリカなので英語と思いつつも、WEB和英辞典で調べてみると、出てきた英単語は「fig」とあった。よくよく調べてみると、命名先
写真は寄木海岸の様子。 うねりは高くなってきたものの、まだ波高1.5mあるかないかといった感じ。 台風の方は台湾上陸後に一気に勢力が弱まったので、今回もそれほど被害はなさそうだがコース的には直撃なので注意は必要だろうなぁ。 本日出港予定のフェリーとしまは当然欠航。 とは言え、この調子でいけば金曜出し便は問題なさそうなので、まぁ一安心。
サイドバーにつけてある「台風画報」をみたところ、「15」のアイコンの隣に「16」の文字。え?(@@;もう台風16号発生???熱帯低気圧だったり、明日には普通の低気圧になる予報だなぁと気象庁のサイトみてたとこだったのに。でもどのみち南シナ海で発生して西にすすむ
写真は中之島港外(ケブシ崎海岸)の様子。 昨日からうねりが高くなってきており、今日入港したフェリーとしまも接岸中、かなり揺られていた。 予測コースも直撃になり、現在「猛烈な勢力」を保ってる15号だが、台湾上陸後にどれくらい弱ってくれるかだなぁ。 台湾が大変なことになりそうだけどね。
台風15号チャンミーの影響を受け昨日から強い風と時々降る雨八重山地方は暴風域に入り猛烈な台風に巻き込まれているようです船だけでなく飛行機も欠航今日はときたま晴れ間があるとはいえ少々台風の影響を受けている沖縄本島そんな中、近くの小学校では運動会が行われている
今朝は風があって通り雨があるものの、晴れてて涼しい~と思った沖縄市の天気。夕方から雨が降り始めました。台風15号、でかいですね。そして暴風域もでかいですね。「猛烈な」ランクに入っているようです。そして今頃気付いたこの予報進路。これって台風13号と同じー?
またまた西表島より台風15号の実況中継をします。 内容はコメント欄に書き込んでいきますね。 アクセス数が上がるって事はそれなりにみんなの関心が集まっているという事で好評だと受け取っていいんでしょうね。 27日朝:青空の中に白い雲がたくさん浮いている。 強い北..
今年15番目の台風、チャンミー (JANGMI~ばら:韓国命名)が比島東方海上で発生しました。ひとつ前のハグピート(200814号)と同じような位置で台風へと羽化し、予報でも似たようなコースをたどるとされていますが、太平洋高気圧の張り出しがハグピートの時よりは弱そうな感じな
台風15号が発生しました。発生場所も予報コースも台風14号とほぼ同じようです。今年の台風は一体なんなの???ところでわが家はゴーヤー終わりだと思いましたが、赤くなって爆発しちゃったゴーヤーがいくつかありましてなんと、いくつか芽を出してることに先ほど気がつ
おはようございます。野鳥の声がにぎやかな朝です。足下でチャトが寝っころがったまま、両前足を使って顔洗ってます。(笑)ふゆーなーぶりが可愛いので写そうとしたら止めちゃった、残念。***追記***お昼前、いきなり凄い雨が降ってきました。リアルタイムレーダーを
只今、本州の太平洋岸を東へと進んでいるシンラコウ(200813号)ではなく、今年14番目の台風ハグピート(HAGUPIT~鞭打つこと:フィリピン命名)が比島東海上に発生しました。ひとまずおさらい的、シンラコウ。初め八重山へと接近し、台湾へと向かったところで3000メートル級の山
台風13号が去ったかな~と思う間もなく、台風14号の登場です。気象庁の予報だとフィリピンの東側から北向きにコースを転ずるようですが、米軍の予報だと台湾の南側を通過して香港に向かうようです。さてどっちのコースをとるのでしょうね~。ところで今朝は家の前の落ち葉掃
埼玉県南西部ですが、しとしと雨が降り続いていて、そう激しくなる様子はありません。出歩くのもそんなに苦ではない感じ。 Trackback to デジタル台風:2008年台風13号(シンラコウ|SINLAKU)Updated: Friday, 19 September 2008, 21:19 JST
ただいま午後6時。 夕方から雨がひどくなってきました。かなり降っています。 風はありますけど 「ゴォ〜ゴォ〜と吹いて音がコワいよ〜」というほどではありません。 奄美大島はこんな感じで台風が過ぎていくのでしょうか? 台風13号は奄美大島からだいぶずれた&勢力が弱まっているみたいです。 目の前の海もそれほど波は高くありません。 対岸に見える加計呂麻島は空が真っ白でぜんぜん見えませんが。 近所を見渡すと雨戸を閉めたり 窓や玄関をベニヤ板で覆ってうちつけるということをしている家がないので 今回の台風はそれほどひどくないんだろうと勝手にふんでいます。 先ほど、...
14時30分までの1時間に解析雨量で110ミリの雨 実雨量50ミリ超 このころ撮影した動画 You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video なお,宮崎市街地,あちこち,浸水被害が出てい...
15時頃撮影。 風雨共に収まりつつある。 海の方も大して時化なかった。 この程度なら冬の荒れた日の方がヒドイかも。 中之島灯台の風速データだと9時〜10時に最接近だった模様。 10:25の風速が39m/sで、かなりの風。 集落は風裏だったのか、ここまで強い風は感じられなかった。 とはいえ、バナナがあちこちでぶっ倒れていて被害甚大。
記録的短時間降雨情報 日南市で120ミリ さっき,ここいらも50ミリ越えの猛雨 動画撮ったんで のちほど,Youtube経由でここに張りますです... ...
日南油津で70ミリ越え この辺りも50ミリ越えの勢い… うちの町内も土砂災害警戒情報,出たわぁ~ ものすごい勢いで,降ってる!! ...
ジャンジャンバリバリ,降ってますです ...
おはようございます。台風一過?の朝です。涼しい西風が吹いています。(ちょい雨降ってるから台風一過とは言わないかしらん?)無事に持ちこたえてくれたゴーヤーひとつ、収穫しました。手で引っ張ったら弦がぷちんと切れたので弱ってはいるかも。この雨雲が去ったら庭木に
9月18日午前10時すぎの宮崎県日向市細島です。 台風接近中。今はそれほど風も雨も強くありません。 波もうねりもこれから大きくなるところでしょうか。 日向市も場所によっては、かなり雨が降っているとのこと。 昨日の夕方は道路に水が上がって、かなりやば
至近通過か上陸か いよいよ,本番ですなぁ. 雨も中程度の雨量が続いており 今から,強雨帯がかかってくる予想 風も若干吹いてきた感じ 海風ですねぇ... して,外の飛ばされそ...
18:00ちょっと前に撮影したのだけれど、昨日より多少うねりが高い程度。 風も出ていない。 明日が本番だが、どうなる事やら。まぁ、中心気圧が990hPaと勢力は衰えているので、風の被害は深刻ではなさそうだけど、やはり台風なので油断禁物。
ただいま沖縄本島は台風13号の強風域の中に入っています。職場のある宜野湾市普天間近辺は、午前中はものすごい雨が降っていたんですが、お昼前にぴたっと雨がやみ、いまはちょっと湿気を含んだ風が吹いているだけです。えと・・・台風、終わり?(・ω・)そんな感じ。(苦
AIG危機の追っかけやってて,すっかり,話題がなくなった,台風13号 もう死んだと思ったのに また,巻き出したんじゃねぇ~か? ちょっww! この進路で,あの積乱雲群が突...
世の中はリーマンリーマンうるさい。リーマンブラザーズってぇ聞くと「流石だな兄者」とか言ってるAAアートしか思いつかない。「流石だな兄者、いち早く逃げ出すとは」「ギョーカイの基本だよ、弟者」などといってる映像しか浮かばないぐらいファイナンスには疎い私ですが、
台風13号(シンラコウ)は石垣や与那国に大きな被害(豪雨)をもたらし。。。当初の予報からは(沖縄本島を)迂回するような形で台湾や中国にも大きな被害をもたらし。。。沖縄本島にとっては恵みの雨となりましたが勢力を弱めながらも九州方面へ向かうようですね ■気象庁 - 台風
きょうも特に海には変化無し。 風も特に吹いていない。 ただ、昨日から蒸し暑さは感じられる。 気温は30℃切っているのだけれども。
FF12はフィールドが3Dで広く、崖にタマに宝箱なんぞがあるので崖に沿って歩いたりしていたが、台風13号シンラコウたんは台湾沿いに歩いて宝箱ゲトしようとしている模様。鄭成功が隠したかもしれない最強の矛は見つかるんだろうか?鄭成功が攻めたゼーランジャ城は台南だと思
酔拳でもやってたのかっていうような軌跡を残しながら暴れていた酔っぱらい台風13号。流石に強力な台風ダメージを台湾に喰らわされて反省したのか、やっと秋台風的な自覚が芽生えて、日本列島を北東に移動する通常コースに戻るつもりかまぁ北上コースをとって日本海へ消えろ
役場のサイレンが鳴り響いてる 台風13号の前駆降雨,雨量が積みあがってきてる感じ 裏の2級河川の水量が,増えてるんじゃろなぁ... 河川敷にモノやら車やら置いてる方,避...
昨日より風波が収まっている。 うねりも同様。 これから本番なわけだが、あまり緊張感のない風景だなぁ。 まぁ、大荒れになるのは明後日だし、その時には海岸沿いの道路は波をかぶって、危なくて通行できない可能性が高いけどね。
はてなハイクを見ていて気がついたのだけれど、台風13号は今朝9時の時点では北に向かっているらしい。 転向が始まっているというわけで、いずれはこちらの方へやってくるのだろう。 問題はそれがいつに当たるのかと言うことだ。米軍JTWCによると19日に本州南岸を通過するらしい。Updated: Monday, 15 September 2008, 11:56 JST
こんにちは。朝から雲が広がる対馬地方。今は若干明るいのですが、雨が降りそうな雰囲気です。今年は例年より雨の日が多いような気がします。苔にとっては良い環境なんでしょうがやっぱり晴れ間が欲しいですね。ご近所さんのキウイが大きくなりました。去年、お裾分けを楽しみにしていたのですが収穫目前、立派に成長した殆どの玉を盗られるという事があり気づいたときにはとり残された小さな玉しか残っていませんでした。今年は何か対策を練らなければ…と話していた主。その後どうなったのでしょうか?ゴーヤもこんなお天気で成長できるんですかね。。。相方さんが今年ゴーヤに目覚めてしまい今年は相方さんの実家から何度かもらってきました。...
今日の寄木海岸。 風はやや強くなってきたが大したことはない。 うねりが高くなってきている。 とはいえ、まだ大したことはない。 でも、フェリーとしまは予定通り欠航。 次回の航海は9/17の予定だけれど、台風の足が遅いのでちょっと心配。
台風前線にトラックバックおくってますが、ブログパーツをみつけました。 台風前線|台風画報(ブログパーツ)こういのすぐとびつくのよねぇ、私。^^とりあえず台風13号の影響ある間、サイドバーにも表示してみます。showTyphoonParts(4,2)  showTyphoonParts(1,1)「台
またまた西表島より台風13号の実況中継をします。 内容はコメント欄に書き込んでいきますね。 一部の人達には好評なんですけど多くのみなさんはどう思っているんでしょうね?この記事。 11日朝:台風は八重山に向い北上中、曇り空、東風強し。 11日昼:上原航路は欠航、..
昨日発生した台風13号。秋台風だし進路もスピードもいきなり変化する可能性あるからなー・・・と昨夜、台風対策に着手しました。北側のフェンス沿いにある植木を風の影響が少ない場所に運び脚立を持ち出して台所のお勝手口の外にかけてある日よけを回収。ガーデニングのあれ
ブログパーツを 左側,情報エリアにはっつけてみた このパーツ,デジタル台風さん辺りが親元かな?? 台風13号用にとりあえず,運転を開始してみたり いろいろ機能があって面白...
今日の寄木海岸。 風はちょっと吹いているものの、海はベタ凪。 現状では中之島への台風上陸は9/14だから、明後日あたりからかなり波高は高くなると思われる。 フェリーとしまの方は、9/10出港の便は宝島往復便に、9/12出港の便は欠航が決定。 となると、今週末の生協の貨物は一便遅れになるなぁ。 悪いことに、来週はフェリーみしまがドック入りするため、フェリーとしまが代船運航することになっており週一便運航の予定になっているから、生協の受取は良くても5日遅れ、下手をすると11日遅れということになる。
 一昨日フィリピンに発生した低気圧は昨日に熱帯低気圧となり、今日に台風13号となりました。アジア名はシンラコウで、ミクロネシアの伝説上の神です。 勢力は今日の15時で中心気圧985hPa、最大風速25m/s、時速10kmで北北西に進んでいます。この後、それなりに発達し、12日15時
「デジタル台風:2008年台風13号(シンラコウ|SINLAKU)」から。 ちょっと涼しくなったかなってころに台風の襲撃がある、という印象。まだ先の予想が出ていないけれど、本州に来ないとも限らないので、要警戒といったところか。なおアジア名はミクロネシア提案で、同国の伝説の神様の名前とのこと。 台風への眼(トラックバック版):台風200813号(0m) シンラコウ(200813号)発生しました(55m) 台風13号(シンラコウ)発生(1h) 09月09日@サイパンの南空'08(2h) [ダイビング]透明度は低いけどキレイどころがそろいました!(4h)
取り急ぎ、シンラコウ(SINLAKU~伝説上の神:ミクロネシア命名)が発生したことをお知らせします。あ、今年13番目です。。。。9/6から『第2回 ポストカードアート展 ぴん座 2008』を開催しておりまして、早くも前半戦でヘロヘロです。昨夜も帰宅してメシ食ったら寝落ちして
台風13号はっせーいっフィリピンの東から北上する台風のようです。となると、水不足のこの島に雨をもたらしてくれるかしらん?期待o(^o^)oもし直撃したら、いま見事に出来上がってるゴーヤーの緑のカーテンはダメになるだろうな・・・と思いつつ、今は水の方がほしい。雨、
少しペースが上がって来たのか、今年12番目の台風ヌーリ(NURI~オウム:マレーシア命名)が発生しました。物凄く中途半端ですが、今回のアジア名について。マレーシアの言葉でオウムとのことらしいので、ひとまずオウムをwikiで見たら。。。『英語名 "Cockatoo"は、この鳥の
台風12号が発生しました。昨日、南側に熱帯低気圧があるな~と気付いたんですが、本日そうそうに台風になったようですね。おかげで朝から、開けっ放しの窓から入ってくる風に「涼しい~」と喜んでいた私です。それにしてもこの予報コース、また台湾向けかい?!(@@;と、
八丈島に近づいた台風11号は、リアルタイムレーダーを見ると、雨雲の領域から抜け...
台風11号が発生したようです。10号は、気づいた時には消えてました。(^o^;)11号は随分北の方で発生しましたね~、北緯30度超えてます。今日は沖縄では旧盆のウークイ。おまけに高校野球では浦添商業が活躍中。みんなでTVに注目していました。台風は沖縄からは遠い発生です
夏の甲子園、ベスト4を決めた浦商を終えたところで、今年11番目の台風、ヴォンフォン(200811号)の発生を確認。ヴォンフォン(VONGFONG~すずめ蜂:マカオ命名)が、本州南岸で発生。伊豆諸島方面に向かっている模様です。もうひとつ、山陰沖にも前線と同化したように熱低があ
本州西部から九州北部に熱低がふたつもあるなぁ。台風になるかな?と思っていたら、ヴォンフォン(200811号)が発生。あれ、10号は?。ひとつ抜けていたので、デジタル台風を確認したら、2008年10番目の台風、ファンフォン(PHANFONE~ 動物:ラオス命名)は、2008年8月10日06:0
南シナ海北部で今年9番目の台風カンムリ(Kammuri~かんむり:日本命名)が発生しました。天気図でも見切れてるくらいなので、そのまま大陸に向かうと思われ、こちらに影響はないと思いますが、香港へはかなり接近するよう見込みで、香港天文台(香港の気象)では『T1・一號戒備
台風9号が発生しました。香港の近くで発生、進路はそのまま西向き、つまり大陸に進むのでこちらには直接の影響はなさそうです。・・・といってもたま~に、台風くずれの低気圧が大陸沿いに移動して日本に戻ってくるって事、あるそうですね。Link&TrackBack気象庁デジタル台
南大東島南方海上で、今年八番目の台風フォンウォン(FUNG-WONG~山の名前:香港命名)が発生しました。進路はおおむね西なので、このまま進むと先島南方海上を進み、八重山方面に接近する見込みとか。本島・宮古はやや距離があるので直接の影響(海況はうねる見込み)は少なそう
台風8号、沖縄の近海で発生しました~。先日から「熱帯低気圧が発生してるなー」と見ていたもの。どっこい、動かないし。ずっと停滞したまま、熱帯低気圧だし。今日になってやっと予報が「南下」に変わり、動く様子が見えました。で、台風に昇格、と。前回の台風7号で被害
昨日あたりから台風になると云われていた熱低が、今年七番目の台風、カルマエギ (KALMAEGI~かもめ:北朝鮮命名)が比島東方でおよそ一ヶ月ぶりに発生しました。今回は先島に近づく恐れもあるというので、注視が必要かもしれません。で、今年もオリオンビアフェストが開催され
台風7号発生しました~っ発生地点はフィリピンの東、だけど沖縄にもすぐ近くですね。さすがにお天気が続きすぎて水不足の話題が出てきたところ。ダムに雨降らせてくれるといいなぁ~。なんて、人間って勝手な事考えちゃいます。昨夜も東風が吹いてたり突如大雨が通り過ぎて
梅雨が明けたところで、久しぶりに台風フンシェン(FENGSHEN~風神:中国命名)が、比島の東方海上に発生しました。大きさ、勢力ともまださほどではありませんが、最近の傾向として先島ではなく、本島地方に向かいそうな雰囲気をかもしだしています。紫色 ノグリー(200801号)
暑い日が続いてるんでこりゃ台風でも・・・と思ったらホントに発生してました。昨日、天気図を見てフィリピンの東側に熱帯低気圧が発生してることに気付いてたんですが。最近は気象庁の台風情報にも掲載される熱帯低気圧が載ってないし米軍の予報にも出てないので、そのまま
当初の予想よりもコースが北寄りになったため、父島では台風5号の影響は大きくありません。気象庁 台風情報より 大きさ - 強さ - 存在地域 八丈島の南 約200km 中心位置 北緯 31度20分(31.3度) 東経 140度00分(140.0度) 進行方向、速さ 北東 45km/h(24kt) 中心気圧 985hPa
 昨日、6/3 夕方5時半頃の前浜(大村海岸)です。 サーファー曰く、この日のこの場所での波は良くなかったそうで、風を求めてウインドサーフィンをしている人がいました。 風にのってビュ――――――――――ッ と奔らせてました。
気圧が1003まで下がり、台風が近い事がわかる。 風は北東風。 12時には、気圧は1004。 通過したな。 風も弱まってきた。
雨|気温 17.4℃|湿度 100%|気圧 1003.3hPa|降水確率 90%...
雨|気温 19.5℃|湿度 91%|気圧 1018.8hPa|降水確率 80% ...
雨|気温 19.5℃|湿度 91%|気圧 1018.8hPa|降水確率 80% ...
かなり大きなウネリが出てきました。 またもや直撃コースの台風。 予報では、5号の勢力は落ちて通過する様です。 弱いと言っても台風は台風。 お片づけなど、台風対策をしておこう・・。 こんなに短期間で台風にヒヤヒヤするなんて。 しかも、この時期に。
台風2号(ラマスーン)5/12~13は、風台風でした。雨はほとんど降らなくて、前浜の木の葉は潮焼けしていました。(5/15)そして、初夏なのに落ち葉だらけになって・・・ (5/22)最近やっと少し若葉が出てきたかな?と思ったら、また台風・・・米軍合同台風警
順調に報告遅延が続いてます(汗)。5/27に比島東方で発生したナクリー (NAKRI~花の名前:カンボジア命名)は、非常に強い勢力を保ったままゆっくりと北上しています。予想進路では大東島と小笠原の中間あたりに6/1頃到達らしい。なにしろ速度が今のところ10~15km/hしかありま
なんとなーく気象庁サイトをひらいたら、台風が発生してました。あーびっくり。(苦笑)今朝、「あら熱帯低気圧発生してるわぁ」って思ったばかりだったのに。^^;気象庁いまのとこ、30日に沖ノ鳥島近海の予報だからまだ遠いかな。でもその頃には「強い台風」になる見込み
今日は5月21日、今年は、今日が二十四節気の小満(しょうまん)。気候がよくなって草や木々が成長する時期のことを表しているそうです。この時期、西日本では梅雨に似た天気が続くことがあり、これを「梅雨のはしり」というのだそうです。ってたまには真面目なことを書く..
「マットゥモ 」に続き「ハーロン(Halong~湾の名前:ベトナム命名)」も発生。比島近海から「マットゥモ」を追いかけるようにやってきています。こちらのアジア名「ハーロン」は、ベトナム北部にある世界遺産ハロン湾ですね。某TVの世界遺産紹介番組で見た時に、中国の桂林に
台風4号が発生したようです。こりゃモロこっち向いてますなぁ~。庭に出しっぱなしのガーデニンググッズやあれこれ、片付けないと。毎日次々咲いて楽しませてくれているテッポウユリとか、もうすぐ終わりかけで、黄色い花を楽しませてくれているイーチョーバー(フェンネル
おはようございます。雨の朝です。今はやんでるけど。どんよりとした東側の雲、少し切れ目の見える西側の雲。南側は妙な雲の変化が見えます。台風3号が昨夜発生。昨日から沖縄のすぐ東側を前線が通過してて小雨とちょっと強めの風が吹いてたんですがその前線にくっついて東に
数日前に比島近海に、ふたつの熱帯低気圧が発生していました。そのひとつが今年三番目の台風、「マットゥモ(Matmo~雨:米国)」となりました。2000年からスタートした台風のアジア名は、2005年台風18号から二順目に突入していますが、2002年06号の「ツァターン(Chataan~大雨
ほとんど台風の影響は無し。 さすがに多少のうねりは入ってきているが。 ちなみにFとしまは予定通り欠航。 まぁ、水曜日に出すみたいだから良いけどね。
※メディアプレーヤはココからご覧ください 台風2号は早朝に八丈島の南...
13時頃の西側の海の状況です。 また風雨共に弱く、嵐の前の静けさです...
今日の寄木海岸の様子。 ベタ凪とは言わないが、穏やかそのもの。 うねりの方向が南東寄りなので海岸はやや裏側にあるとは言え、水平線も波立っている様子はうかがえず、全体的に波は穏やか。 風は多少吹いているものの、台風の影響ではないため大したことはない。 昨日は宝島から大あわてで鹿児島に直接戻ったフェリーとしまだけれど、こんなことなら宝島往復便にして上りに各島停泊する余裕は十分あったなぁ。 うねりはこれからが本番のようだから、さすがに明日の便は欠航しそうではあるけれどもね。
 今朝がた濃霧でした 昼頃には、霧が持ち上がり母島山頂付近だけが雲に覆われていた
先日、ミャンマーを襲った巨大サイクロン『ナルギス(Nargis)』のニュースがありましたが、このサイクロン被害は相当なもののようで、死者が10万人を超えるらしいとのこと(ミャンマーの人口は4879万8000人)。確かに禍々しいほどに凄そうなサイクロンですね(衛星写真はナルギ
今朝の空、雲は多いけど晴れてます。気温もあがりそう。ところで台風2号が発生したようです。台風2号、名前はラマスーン。タイ語で雷神のことだそうで、台風のイメージぴったしですねぇ。気象庁の台風情報をみると、いまのところ次の週末にモロ影響がありそう。 気象庁サ
この時期に台風が来るみたいやで。 それも金曜日に。 一日中専門学校で授業やないの。 授業中止とかにならへんやろか。 中止になると授業遅れて困るんやけど。 週末はグループ展のミーティングもあるので あんまり激しくなるのは勘弁してーな。 http://headlin...
この時期に台風が来るみたいやで。 それも金曜日に。 一日中専門学校で授業やないの。 授業中止とかにならへんやろか。 週末はグループ展のミーティングもあるので あんまり激しくなるのは勘弁してーな。
あああああーっ。もう、なんでどーしてこんな鬼忙しい時に台風が発生するわけ!。あっが~い。っても昨日、熱帯低気圧がいたから、もしやと思ってたけど、しっかり出来てやんの(汗)。ちなみに、THE NEWSの夜の再放送(結構便利ですコレ)の崎濱綾子ちゃんの天気コーナーで知っ
台風1号発生!台風シーズンはじまりました。今年もおっかけちゃいますよ~。もとい、見張っちゃいますよ~。気象庁デジタル台風:2008年台風1号(ノグリー|NEOGURI)TrackBackPeople:台風自然災害情報TB台風1号の名前:ノグリーは韓国語の「たぬき」だそうです。ブログラ
ダンボールコンポストなるものを作ってみました。ネタ元…もとい、情報源は、こちら。↓S夫人に聞く「段ボールコンポスト」レシピ:ミセスAll About Japanさらにその前に、私にメカラウロコの意識改革をしてくれたのは、ばるタンさん。↓生ゴミ処理: 犬と歩けばゴミを拾う in 沖
11月21日(水) ○台風24号が南シナ海で発生しました。 これで今月は4つ目の台風になります。この時期に2つ同じ時期に発生するとは意外でした。 デジタル台風さんのサイトではアメリカのJTWCとは23号との番号が入れ替わっていると出ていました。 つまり...
予想通りに24番目の台風、ハギビス(HAGIBIS~すばやい:フィリピン命名)が、南シナ海に発生。後ろから先に台風となったミートクが追いかけている感じです。気象庁発表(2007.11.21 13:10発表)の台風情報によると、ミートクは西へ20km/h。ハギビスも同じく西へ。しかし、その速
昨日の台風23号に続き、台風24号が発生したようです。←メガネみたい。(^m^)日本には影響なさそうなんですが、東西を台風に挟まれちゃったフィリピンは大変でしょうねぇ。(・・;台風なれしている沖縄とはいえ、さすがに東西を2つの台風に挟まれた記憶はありません
今年23番目の台風が比島東方で発生。比島に向けて西進しているようです。アジア名はミートク(MITAG~女性の名前:ミクロネシア命名)。またまた名前です(汗)。で、どうやらヤップ島の言葉で、“ヒトミ”ちゃんらしいです(笑)。ミートクのアジア名、英語の解説によると。。。"My
今年22番目のターファー (TAPAH~なまず:マレーシア命名)が、硫黄島近海で発生。デジタル台風によると、早くも温帯低気圧への道を歩みはじめおり、予報によると24時間後以降に温帯低気圧へ変わる短命の台風となりそうです。いつものようにアジア名ネタで、TAPAHを検索。台風
なまず台風(笑)が発生しました。台風22号の名前、「ターファー」とは、マレーシア命名:なまず なんだそうです。発生場所は硫黄島の南。今頃発生する台風としてはちょっと北ですね。デジタル台風によると発生してすぐ『この台風は、すでに温帯低気圧への道を歩みはじめる
今年21番目の台風、ペイパー (Peipah~魚の名前:マカオ命名)が比島横断をしました。とりあえず、イベント疲れでココまでしか書く気力が残ってません。。。一応、ネタとしてこのすでに台風のアジア名は二順目に入っていますが、ベイパーはリスト初登場となります。以前の名前
台風21号発生したようです。日本に影響ないって・・・?フィリピン近海で発生すると、風向きとか通り雨とか波とか何かと沖縄には影響あるもんです、はい。本日は雨。沖縄国際カーニバルやってるのに~。(+_+)今日はボーイスカウトが出るからパレードおっかけ予定なのに
季節外れの2007年台風20号(FAXAI)が、 時速85Km/hというとんでもないスピードで、接近中。 昼の時は「雨だなぁ。」と言う程度だったんですが、 夕方には結構風が強くなり、外出をちょっと後悔。 窓のシャッターを下ろして、台風通過を待つことにします。
風が少しおさまったので、ちょっと外出。 台風が来ると、窓が割れない様に、車を停めて風除けにする光景を見かける。 でも、役場がこんな技を使っているとは、知らなかった。 ちなみに、バスの奥が入り口。 柱と入口の距離はバスの幅ぴったり?? ある種、完璧なのか?....
もたちの読みが当たったねホホォォォ( -`σд´-)┌┛上陸はしないよーですが・・・かなり近づいてきています(午後4時すぎ現在)
朝から雨です。 関東地方には夜に接近するようですが、何故に今頃? もう、10月の下旬なのに・・・。 やっぱり、これは、地球温暖化の影響ですね。
今年も大台の20番目の台風が発生しました。ファクサイ (FAXAI~女性の名前:ラオス命名)が南大東の南方で発生。今後の進路は大東島を除く沖縄への影響は少なそうですが、関東へと接近するかもしれません。ファクサイ。今回の台風のアジア名は、最近続いている名前系です。資
今日から沖縄の産業まつり。仕事関連の出品があるので、サイトをチェックしようと思ったんですが・・・あれ?なんだ?をぃ(汗)いつものクセで気象庁サイトを先にひらいて、台風みつけちゃいました。いやん。なんだかダイナミックに進みそうな進路予想図ですね。移動スピー
 母島での最接近は、10月21日4時10~20分頃だったようです。
 16時50分ころ雷鳴を観測。雨雲がかなり厚くしっかりしているようだ。
新北風も吹いて、めっきり秋らしくなり台風シーズンも終盤ですが、まだまだ海水温は高く。今年19番目の台風、カジキ(KAJIKI~かじき座:日本命名)が、マリアナ諸島近海で発生し小笠原方面に進んでいます。最近、とんとネタらしいネタもUPせず、台風Blogと化しています(汗)
台風19号が発生したようです。今日、熱帯低気圧になって、すぐに台風に。でもこのコースだと沖縄には影響なさそうですね。「カジキ」とは、日本命名・星座のカジキ座のことだそうです。そんな星座、あったのねぇ~。(ノ^^)ノ今日は晴れた一日だぁと考えていたら、つい先ほ
こっそりとウェーク島近海で今年18番目の台風、レンレン(LINGLING~少女の名前:香港命名)が発生しました。この台風はあまり発達することなく、消滅するようです。さて、いつものように台風のアジア名の話。といっても、今回は女の子の名前という微妙な命名。一応、漢字圏の
昨日と比べて、大した変化は無し。 うねりは入り続けているが、風はあまり吹かない。 雨は降らなかったが、雲が多く安定しない天気で困る。 まぁ、南に台風がいるんだからしょうがないけど。
つい先ほど200716号ハイエンのエントリーを書いたと思ったら、200717号ポードル(Podul~やなぎ:北朝鮮命名)が発生。位置としてはハイエンと日本列島の中間くらい。ひとつ前のハイエンではアジア名については触りませんでしたが、ポールドはちょっとだけ(特にオチがないので)
今日の海の様子。 うねりは更に大きくなってきている。 風雨も強くなりつつあり、本格的な嵐になるかも。 JTWCのコース予想は毎日かなり変わっており、予測が難しい様子。 最悪の場合、直撃もありそうなので準備を始めなきゃなぁ。
ウソみたいなほんとの話。いやぁ、ブログネタ。(笑)今日2つ目の台風が発生したようです。画像で真ん中のやつです。ウソのような話というのは、今朝発生した台風16号の紹介を、NHKの天気図が間違えていた事。台風の東側にあった熱帯低気圧をさして「台風16号」と描いてあっ
大型の猛烈な台風15号が作り出したうねりが八丈島に届いています。 まるで台風が...
またまた大きく育ってしまいましたね 台風15号クローサ気がついたら大型で猛烈な台風に変わり 最大瞬間風速は。。。 西表で75m、石垣で70mになる予測 瞬間最大風速 75m って? ということでちょっと調べてみましたよ簡単にいうと。。。 風速とは、風の10分間平均
台風15号の猛烈さに目を奪われてる間に、ひっそりと、小さな台風が発生しておりました。場所は「ミッドウェー諸島近海」。へ~。(・・)ミッドウェーってあのあたりにあるんだ。てな感じで、台風おっかけはひそかに地理の勉強になってたりします。(笑)で、名前に関して
920hPaまで成長した猛烈なクローサが石垣・西表に最接近中(10/6 11時)ですが、次の台風ハイエン(HAIYAN~うみつばめ:中国命名)が、天気図の右端、ミッドウェイ諸島近海で発生しました。ほとんどの天気図で入りきらないほどの東(北緯28度東経170度)で、かなり緯度の高いとこ
今日の海の様子。 うねりが入り始めている。 波高はまだ大したことはない。 フェリーとしまは宝島折り返し便で、何とか鹿児島を出港。 但し、各島とも接岸条件付き。 おまけに登り便は宝島から鹿児島に直航し、途中どこの島にも寄らない可能性が高い。 台風の足が遅いので、金曜出しを無理にでも出して、次の月曜出しを欠航させるつもりなのかも。
いやぁ~、クローサ。鶴のように飛んでないですね~。鈍足にして迷走気味。。。中心気圧もあれよあれという間に、925hPaにまで下がって、猛烈な台風に(10/5 18:00)。進路の方も、生まれたての頃から見事な迷走ぶりを見せ、予想進路も東に西にぶれて、いよいよここに来て牛歩
台風12号の後片付けも完全に終わっていないのに(庭が広いので)また直撃を受けます。勢力は同じ位で大きさは巨大!前回の12号は大きさが小さかったのでサッサと通り過ぎてくれたのですが、今回は大きいので時間も長引きそうでちょっと心配です。4日朝東風が強くなってきまし
そういえば、先週vishご一行をお連れした雪塩工場見学。 一通り工場を案内してもらう最中、海水をくみ上げるパイプら付近で、いかに宮古島の地下海水がきれいかと説明を受けた...
クローサ(Krosa~鶴:カンボジア命名)。っと、後で追記します。※さて、追記。また、性懲りもなく台風のアジア名ネタを続けます。今回は昨日のレキマー(200714号)と比べたら、とっても余裕です。もう、鶴とひと言でてますからね(爆)。けど、このアジア名のやっかいな点が浮き
気をぬくとこれだ。。。しばらく間があったので、9月末あたりは熱低が出来たり消えたりに一喜一憂していたのだけど、気が抜けた瞬間に、今年14個目の台風、レキマー (LEKIMA~果物の名前:ベトナム命名)が、南シナ海に発生。デジタル台風によると、発生当初から「超大型」の新
沖縄に影響ありそうな台風、発生しました~。職場では上司の出張にあわせて資料を送る日を話し合っていたところ。それにあわせて資料作りのスケジュールが変わってくるからです。「東京まで何日かかる?」「台風がくると飛行機が止まるから、早めに送っていたほうが。」こん
最近は南シナ海方面が暑い様子。台風14号が発生したようです。どっこいこちらには影響があるのかないのか、暑いけど適当にそよ風ふいて過ごしやすい日々。ここんとこ、ほぼ毎日通り雨があって通り過ぎると気持ちよく晴れてくれます。庭の水撒きをお空がやってくれる~、あー
も~、台風おっかけやめようかなぁ~などと迷っていると、台風がちらりと発生してたりする。(苦笑)台風13号、昨日発生してました。フィリピンの東にあった熱帯低気圧をにらんでいたら、あっさり消えてトンキン湾近くに発生。どうやらこちらには影響なさそうですね。でも
とりあえず、今年13個目の台風発生。。。名前はなんと、フランシスコ (FRANCISCO~男性の名前:米国命名)。また名前かよ。。。ま、米国は昔から名前って相場が決まっているので、いーんですけどね。今回は面倒なので、なし!。手抜きな訳は、色々あります(汗)。
写真の通り、大した影響なし。 風は多少強い程度だけど、さすがにうねりは入る。 フェリーとしまは下り便が接岸条件付き(平島、小宝島)だけど、出てくることになったようだ。 明日、接岸できない場合は平島と小宝島は貨物の受取が明後日になる。 同じ十島村でも、こういった生活条件の不均衡がある。
 ちょっと前の話しですが、台風9号の被害について。  自身初経験の台風被害といってもいいのかも。  結構ビックリでした。
先月の8号以来台風と縁の無かった八重山ですがようやくやってきました。丁度ひと月ぶりの来襲となるわけですが、これを最後に今年は終わりにしてもらいたいです。17日夕方:風が強く上原航路は朝から欠航です。そんな中多くの観光客が台風を避けるため島外脱出をしています。
9月19日から23日までの5日間、遅すぎる夏期休暇を使って沖縄に行ってきます。 宿は、おととし去年とお世話になったJALプライベートリゾートオクマ。 ここは、日本でありなが��...
台風12号の強風域の中でごじゃります。(・・;)最近、私としては台風を記事にするのがちょ~遅い。台風10号はすっとばしちゃったし。台風11号は・・・自宅にいなかったんですが、その間に庭のパパイヤの樹が被害にあっちゃいました。台風被害。パパイヤ、倒れました。台
結局、台風11号はほとんど被害をもたらすことなく、はるか東シナ海の西海上を通っていってしまいました。 写真の通り、全く波浪の被害無し。 冬場の方がこれより荒れてる日が多いくらい。 風も大して吹いてませんし、雨もそれほど降ってません。 というわけで、午後から仕事しよ。
ナーリー(200711号)がまだ日本海付近をウロウロしているので、なんとく気を許していたら、本年12個目の台風ウィパー (WIPHA~女性の名前:タイ命名)がフィリピンの東に発生しました。フィリピンの東なので、ウィパーは沖縄へと近づくコースとなる恐れがあります。さて毎度毎
夜明け前の4時頃からしばらく大風+大雨が来て「いやに早いな」と思ってたんだけど、台風本体のせいじゃなくて前線が通過しただけみたい。 結局、朝7時過ぎあたりからはだんだん晴れてきて、これを撮影した昼前には蒸し暑いくらいの天気。 風は多少強いけれど大したことは無いレベル。 海況もうねりが多少高い程度で、昨日と大差ない感じ。 最接近は今日の深夜から朝にかけてなので、明日は波がかなり高くなりそうな感じ。 問題は、今日一日は台風で仕事にならないと思って家でくすぶっていたら、結局一日晴れてたと言うことか。(笑)
 台風11号は、急発達し沖縄本島の西を北上し、0時過ぎに久米島を通過した。海上保安庁の久米島灯台灯台では、0時55分に937hPaを観測し、さらに発達したことになる。台風に慣れている沖縄といえ、急な台風襲来に被害が心配される。 気象庁 台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/0711.html 気象・海象情報 http://www6.kaiho.mlit.go.jp/11kanku/kisyou/ 久米島灯台 http://www6.kaiho....