多数の目で見た情報が集まる、台風情報の中心となる場を作ります。

エントリの簡易地図表示

青森
0
北海道
0
秋田
0
岩手
0
新潟
0
山形
0
宮城
0
福井
0
石川
0
富山
0
群馬
0
栃木
0
福島
0
島根
0
鳥取
0
京都
0
岐阜
0
長野
0
埼玉
0
茨城
0
福岡
0
山口
0
広島
0
岡山
0
兵庫
0
大阪
0
滋賀
0
山梨
0
東京
2
千葉
0
長崎
0
佐賀
0
奈良
0
愛知
0
静岡
0
神奈川
0
熊本
0
大分
0
愛媛
0
香川
0
和歌山
0
三重
0
鹿児島
0
宮崎
0
高知
0
徳島
0
沖縄
3
エントリのスレッド表示
 小笠原諸島の近海で発生し、房総半島沖を通過した台風7号と、マリアナ諸島で発生し、東シナ海から中国本土に上陸した台風8号は、同時に発生し、同時に消滅した。 気象庁のページ 台風7号 温帯低気圧 平成18年08月11日10時10分 発表 http://www.jma.go.jp/jp/typh/0607.html 台風8号 熱帯低気圧 平成18年08月11日09時50分 発表 http://www.jma.go.jp/jp/typh/0608.html...
台風8号サオマイ (ベトナムが命名。 金星の意味)が本島に接近中。直撃コースから少しそれそうです。宮古、八重山地方は9号の影響もあるのでご注意ください。那覇はまだ晴れたり、雨がザーッと降ったりしていますが、風はそんなに強くはありません。モノレールも走っていま
旧盆あけの今朝。近所の工事も休みらしく、静かな朝です。台風8号接近中なんだけど日が射してセミがないてスズメも賑やか。涼しい風が吹いています。さすがに洗濯物は干せないかな(笑)
お盆最終日ウークイです。八重山商工の試合結果を聞いて思わず車内でガッツポーズ!延長戦でよくがんばりました。すばらしい!先島は台風 第9号 (ボーファ)の影響を受けているようですが、 その後に台風 第8号 (サオマイ)がスタンバイしています。本島にも今回は上陸するので
取り敢えず開通した橋にて、台風8号(SAOMAI)について少々記しましたが、今回も台風による大きな被害は受けずに済みそうです。コスラエ近辺にあった雲の固まりも低気圧になるのでは?なんて、ガクブルしていたんですけどね。 昨日の午前中は晴天だったのと、衛星画像で見れた雲がばらけたので安心していたものの、しかし午後はどしゃぶり。3つの台風7号(MARIA)・8号(SAOMAI)・9号(BOPHA)が揃うと、一体どんな動きになるのか、また後続する雲たちのその後が、やはり心配になってきました。思い出しますね、パーフェクトストームで出てくた衛星画像。。。。船舶の運行には呉々も気を付けてください。 現在...
台風のため、長らく通行止めにされていたビーチロード沿いのパスウェイで一番長い橋ですが、幅が短い3m程の箇所は、取り敢えずベニヤ板で補修されました。 そこを歩くと、いかにも板の上!という感じなので踏み抜かないか?大丈夫かな?と心配しますが、自転車も通行可能です。 前回の低気圧通過により、海藻が打ちあがられていたものの、少しは治まってきたのですが、久々にスポンジが大量に打ちあがっています。 このスポンジ、海綿とも呼ばれますが、生活排水等による富栄養化で増殖しているのではないかと。。。。 緑藻もざぶざぶと洗われてなくなってしまい、幼魚たちの隠れ場所も必然的に消滅か、と思いきや、素早く新...
3ついる台風の中で8号サオマイ(ベトナム命名で金星の意味)が沖縄を狙っているようです。9号ボーファ(カンボジア命名で花の意味)の動きも気になります。天気図で3つを重ねるとわけがわからなくなりそうです。今後もデジタル台風さんでチェックしていきましょう。雑誌イン
二番目のサオマイ(SAOMAI~金星:ベトナム命名)。…自分で書いといてナンだけど、二番目の奴、おもわずマサオ君と呼びそうになった(笑)。今のところサオマイは、一直線に沖縄本島に向かう進路予報がなされていますが、ふたつの台風に挟まれるかたちになるのと、一番後方に位置
金曜日、翌日は旧盆入りのウンケーを控えた沖縄をあとに、家族のもとに一昨日帰宅。一
台風第8号が発生しました。 平成18年 台風第8号に関する情報  平成18年8月5日22時30分 気象庁予報部発表 http://www.jma.go.jp/jp/typh/20060805222824_0608.html 米軍 JTWC http://www.npmoc.navy.mil/jtwc.html http://www.npmoc.navy.mil/jtwc/warnings/wp0806.gif...
このサイトについて
「アイフーン」(eye.tc)は、台風に関する個人的な体験(身の回りの災害情報など)を集約し、組織化し、伝達するための、参加型メディアによる台風情報サイトです。みなさんの「眼」に映った台風を、ブログに記録してトラックバックするか、ケータイメールで投稿して下さい。なお当サイトの情報をダイナミックに見るには台風前線、公的な台風情報を見るにはデジタル台風にアクセスして下さい。またトラックバック先の記事の信頼性については、各自でご判断ください。[もっと詳しく...]
メニュー
関連サイト
台風ニュース・フィード
デジタル台風:台風201726号(KAI-TAK):中心気圧1000hPa / 最大風速35kt / 中心位置(11.1N, 127.4E)オーストラリア気象局発表のサイクロン情報によると、サイクロン号()は現在、中心位置は南緯0度、東経0度、中心気圧は0hPa、最大風速は0ktです。「デジタル台風」ウェブサイトでは台風201726号(KAI-TAK)の2017-12-14 0...2017-12-14T18:00:00+09:00
デジタル台風:最新気象衛星画像最新の静止気象衛星画像を1時間ごとに更新します。2017-12-14T18:00:00+09:00
RSS 1.0Atom 1.0
Powered by デジタル台風
ウェブログ
都道府県
国・地域